大相撲春場所3日目(大阪府立体育会館)が行われた13日、 元横綱日馬富士(33)による十両貴ノ岩(28=貴乃花)の 暴行事件を巡る日本相撲協会の 対応に問題があるとして、 内閣府に告発状を提出した貴乃花親方(45=元横綱)が部屋の 公式サイト内の メッセージを更新した。 前日(12日)に更新したメッセージでは、 初日(11日)に会場に姿を現さなかった“無断欠勤”について釈明。 これを受け…
大相撲春場所3日目(大阪府立体育会館)が行われた13日、元横綱日馬富士(33)による十両貴ノ岩(28=貴乃花)の暴行事件を巡る日本相撲協会の対応に問題があるとして、内閣府に告発状を提出した貴乃花親方(45=元横綱)が部屋の公式サイト内のメッセージを更新した。 前日(12日)に更新したメッセージでは、初日(11日)に会場に姿を現さなかった“無断欠勤”について釈明。これを受けこの日、メッセージに記した内容を文書で日本相撲協会に通達したと報じられた。 一部では「春場所全休」とも伝えられたが、同親方は「本日の報道について」と題して「本日、私が3月場所を全休する旨を日本相撲協会に文書で通告したとの報道が多数なされておりますが、私は、日本相撲協会に提出した文書に『場所中、役員室に常時滞在することは極めて難しく』と記載したのであって、全休するなど申しておりません」と否定した。 さらに「それぞれの職務は、その職に応じた役割があり、役員室に閉じこもっていては、その職務を全うできないというのが私の信条です」と、「指導普及部副部長」でありながら会場の役員室に出勤しない理由を説明。さらに「明日以降、貴ノ岩の状況を見極めながら、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)において、対応させていただく予定でございます」と4日目(14日)以降、会場に向かう意思があると表明した。 なおこの日、内閣府の梶山弘志担当相(63)は貴乃花親方の告発状を9日付で受理したと明らかにしている。

Continue reading...