Home Japan Japan — in Japanese 韓国側「結果があった」、北は「満足な合意」

韓国側「結果があった」、北は「満足な合意」

45
0
SHARE

【ソウル=水野祥】 韓国の 文在寅(ムンジェイン)大統領の 特使として北朝鮮を訪問した鄭義溶(チョンウィヨン)国家安保室長ら特別使節団は5日夜、 平壌(ピョンヤン)で金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談し、 夕食をとも【国際】
【ソウル=水野祥】韓国の 文在寅 ( ムンジェイン ) 大統領の特使として北朝鮮を訪問した 鄭義溶 ( チョンウィヨン ) 国家安保室長ら特別使節団は5日夜、 平壌 ( ピョンヤン ) で 金正恩 ( キムジョンウン ) 朝鮮労働党委員長と会談し、夕食をともにした。
計4時間12分にわたったと韓国大統領府が6日朝、発表した。韓国大統領府関係者は会談内容について「結果があり、失望するものではなかった」と記者団に述べた。
文氏が南北首脳会談の前提条件としている米朝対話や米国が求める非核化について正恩氏がどう言及したか注目されている。具体的には明らかになっていないが、米朝対話に前向きな姿勢を示した可能性がある。
特使団は6日夕に韓国に戻り、会談の内容を発表する見通し。韓国大統領府によると、会談は朝鮮労働党本部で5日午後6時に始まり、北朝鮮側から正恩氏のほか、対韓国政策を統括する党統一戦線部長の 金英哲 ( キムヨンチョル ) 党副委員長、正恩氏の実妹の 金与正 ( キムヨジョン ) ・党中央委員会第1副部長が参加した。韓国の政府関係者が朝鮮労働党本部を訪問したのは初めて。
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は6日、韓国首席特使の鄭氏が正恩氏に文大統領の親書を渡したと伝えた。正恩氏は南北首脳会談についての文氏の意思を特使団から伝えられて意見交換し、「満足な合意」に達したという。

Continue reading...