政府は17日、 2019年5月1日の 新天皇即位に伴う新元号の 公表時期について、 改元の 1カ月前と想定して準備を始める方針を関係省庁の 連絡会議で決めた。 各府省庁の 情報システムの 移行期間を1カ月として改修を完了させる。 混乱回…
政府は17日、2019年5月1日の新天皇即位に伴う新元号の公表時期について、改元の1カ月前と想定して準備を始める方針を関係省庁の連絡会議で決めた。各府省庁の情報システムの移行期間を1カ月として改修を完了させる。混乱回避に向けて民間や地方自治体にも準備を呼び掛ける。 連絡会議では、来年5月1日に準備が間に合わない場合でも、つながっているシステムの当事者同士で、対応策を調整することを申し合わせた。運転免許証などを念頭に、改元日の来年5月1日に引き続き「平成」が表記された場合でも国民生活に支障が生じることがないよう求めるとした。

Continue reading...