Home Japan Japan — in Japanese 森友 加計 働き方改革 与野党の攻防激しく

森友 加計 働き方改革 与野党の攻防激しく

72
0
SHARE

森友学園への 国有地売却をめぐる財務省の 交渉記録などが23日に国会に提出されるの を受けて、 野党側は加計学園の 獣医学部新設と…
森友学園への国有地売却をめぐる財務省の交渉記録などが23日に国会に提出されるのを受けて、野党側は加計学園の獣医学部新設と合わせて攻勢を強める方針です。これに対し与党側は23日、衆議院の委員会で働き方改革関連法案などを採決する構えで、与野党の攻防が激しくなる見通しです。 森友学園への国有地売却をめぐって財務省は、これまで「廃棄した」としてきた学園側との交渉記録や改ざん前の決裁文書を23日に国会に提出することにしています。野党側は、文書の廃棄や改ざんが行われた経緯に加え、責任の所在も明らかにするよう政府側に迫ることにしています。 また、加計学園の獣医学部新設をめぐっても、愛媛県が国会に提出した内部文書の内容を否定した安倍総理大臣らの説明は説得力に欠けるもので、徹底した真相解明が必要だとして愛媛県の中村知事の参考人招致や学園の加計理事長らの証人喚問を行うよう求めるなど、攻勢を強める方針です。 これに対し与党側は、安倍総理大臣の説明を信頼するのは当然だとしながらも与党内から「何が真実かわからない」といった声も出ていることから、引き続き、政府側に丁寧な説明を求めていく方針です。 一方で、会期末まで1か月を切り、重要法案の審議は着実に進めたいとして、23日、衆議院の委員会で、働き方改革関連法案やギャンブル依存症対策の法案を採決する構えで、与野党の攻防が激しくなる見通しです。

Continue reading...