米朝首脳会談の 会場が、 トランプ大統領が希望したとされる板門店(パンムンジョム)ではなくシンガポールに決定したことは良かった。 板門店ではトランプ氏が「金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の もとに出向いた印象」 が強く出過ぎてしまうからだ。 南北首脳会談で対話機運が醸成されたうえで臨む米朝会談となり
米朝首脳会談の会場が、トランプ大統領が希望したとされる板門店(パンムンジョム)ではなくシンガポールに決定したことは良かった。板門店ではトランプ氏が「金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長のもとに出向いた印象」が強く出過ぎてしまうからだ。南北首脳会談で対話機運が醸成されたうえで臨む米朝会談となり、非核化に向けた何らかのプロセスの始まりとなることを期待する。
懸念もある。一つは、トランプ氏が朝鮮半島の歴史や地域情勢に関する十分な「予習」をしないまま、交渉の…

Continue reading...