8日の 東京株式市場、 株価は値下がりしました。 日本時間の 9日開幕するG7サミット=主要7か国首脳会議で通商をめぐるアメリカ…
8日の東京株式市場、株価は値下がりしました。日本時間の9日開幕するG7サミット=主要7か国首脳会議で通商をめぐるアメリカと各国との対立が深まることへの懸念から、売り注文が出ました。 日経平均株価、8日の終値は7日より128円76銭安い2万2694円50銭。 東証株価指数=トピックスは7.57下がって1781.44。 一日の出来高は16億1057万株でした。 市場関係者は「G7サミットで、通商をめぐってアメリカと各国との意見の対立が深まり、貿易摩擦が激しくなるのではないかとの懸念から、輸出関連の銘柄を中心に売り注文が広がった」と話しています。

Continue reading...