Home Japan Japan — in Japanese 首相、靖国神社に玉串料奉納 参拝は見送り

首相、靖国神社に玉串料奉納 参拝は見送り

120
0
SHARE

安倍晋三首相(自民党総裁)は15日午前、 東京・ 九段北の 靖国神社に玉串料を私費で奉納した。 終戦の 日の 参拝を見送るの は2012年12月の 第2次安倍政権発足後、 6年連続。 参拝に反発す…
安倍晋三首相(自民党総裁)は15日午前、東京・九段北の靖国神社に玉串料を私費で奉納した。終戦の日の参拝を見送るのは2012年12月の第2次安倍政権発足後、6年連続。参拝に反発する中国、韓国との関係に配慮したとみられる。自民党からは萩生田光一幹事長代行や小泉進次郎筆頭副幹事長らが参拝した。 首相の玉串料は「自民党総裁 安倍晋三」名で、自民党の柴山昌彦総裁特別補佐を通じて奉納した。柴山氏は記者団に「(首相からは)『先人たちの御霊にしっかりとお参りをしてください。本日は参拝に行けず申し訳ない』という言葉があった」と語った。 超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)の50人も15日午前に参拝した。

Continue reading...