Home Japan Japan — in Japanese 週明けNY株価 ファーウェイ制裁で値下がり

週明けNY株価 ファーウェイ制裁で値下がり

146
0
SHARE

週明け20日の ニューヨーク株式市場は、 アメリカの トランプ政権による中国の 通信機器大手ファーウェイへの 制裁を受けて関連する…
週明け20日のニューヨーク株式市場は、アメリカのトランプ政権による中国の通信機器大手ファーウェイへの制裁を受けて関連するアメリカ企業への業績懸念が強まり、ダウ平均株価は、値下がりしました。20日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、先週末に比べて84ドル10セント安い、2万5679ドル90セントでした。アメリカのトランプ政権が、政府の許可なしに中国のファーウェイとの取り引きを禁止したことを受けて週明けの株式市場では、IT関連企業を中心に、業績への懸念が強まって、売り注文が集まり、ダウ平均株価の値下がり幅は、一時、200ドルを超えました。特に、ファーウェイへのソフト提供をやめると伝えられたグーグルや部品を供給しているインテルなどが、大きく値下がりしました。こうしたことからIT企業が多い、新興市場ナスダックの総合指数はダウ平均株価に比べてさらに大幅に下落し、先週末の終値から1.

Continue reading...