Home Japan Japan — in Japanese 「南海トラフ地震発生の変化、観測されず」政府の地震調査委員会

「南海トラフ地震発生の変化、観測されず」政府の地震調査委員会

125
0
SHARE

愛媛、高知で最大震度6弱を観測した17日夜の地震を受け、政府の地震調査委員会は18日、臨時会を開いた。南海トラフ地震への影響について「発生の可能性が相対的に高まったと考えられる変化は観測されていない…
愛媛、高知で最大震度6弱を観測した 夜の地震を受け、政府の地震調査委員会は 、臨時会を開いた。南海トラフ地震への影響について「発生の可能性が相対的に高まったと考えられる変化は観測されていない」と評価した。
 今回の地震の震源は、愛媛県と大分県に挟まれた豊後水道で、南海トラフ地震の想定震源域内に当てはまる。ただ今回、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.

Continue reading...