All for Joomla All for Webmasters

Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

スバル、無資格検査「30年以上前から」 社長が謝罪

スバルは27日、 自動車組み立て工場での 完成車検査で、 無資格の 従業員が業務に携わっていたと発表した。 資格がない従業員が検査を行い、 資格がある従業員の 印章を借りて押印していた。 30日に問題を国土交通省に… スバルは27日、自動車組み立て工場での完成車検査で、無資格の従業員が業務に携わっていたと発表した。資格がない従業員が検査を行い、資格がある従業員の印章を借りて押印していた。30日に問題を国土交通省に報告し、無資格の従業員が検査した車についてはリコール(回収・無償修理)を申請する方針。対象は25・5万台の見込みで、トヨタ自動車向けにつくるスポーツカー「86(ハチロク)」も含まれる。リコール費用は50億円にのぼる見通しだ。 27日夕方に都内の本社で記者会見した吉永泰之社長は「多大なご迷惑をおかけした。心よりおわび申し上げる」と謝罪し、「30年以上前からこういう仕組みでやっていた」と、問題が長期にわたって常態化していたことを明らかにした。吉永社長は「会社としての感度が鈍いのかもしれないが、悪意は全くなくやり続けてきたんだと思う」と述べた。 スバルでは、検査をする資格がある「完成検査員」になる前でも、十分な技能があると判断した従業員を検査にあたらせており、同社が国交省に申請したルールに反していた。さらに、これらの従業員が完成検査員の印章を借りて押印する行為を続けていた。同社には10月1日時点で「完成検査員」が245人、資格取得前の無資格の従業員が4人いる。無資格の従業員は最大で17人、平均10人いたという。 スバルは群馬県太田市に二つの車両組み立て工場があり、「インプレッサ」や「レヴォーグ」、スポーツカーの「BRZ」(トヨタ「86」)などを生産している。 Similarity rank: 8Sentiment rank: 2.3 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if...

国・メーカーに賠償命令=初の二審、原告側逆転勝訴-建設アスベスト訴訟・東京高裁

建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み、 肺がんなどを発症したとして、 神奈川県の 元建設労働者と遺族89人が国と建材メーカー43社に総額約28億円の 損害賠償を求めた第1陣集団訴訟の 控訴審判決が27日、 東京高裁であった。 永野厚郎裁判長は、 原告側敗訴とした一審横浜地 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み、肺がんなどを発症したとして、神奈川県の元建設労働者と遺族89人が国と建材メーカー43社に総額約28億円の損害賠償を求めた第1陣集団訴訟の控訴審判決が27日、東京高裁であった。永野厚郎裁判長は、原告側敗訴とした一審横浜地裁判決を変更し、国とメーカー4社に対し62人に計約3億7000万円を支払うよう命じた。 全国に14ある同種訴訟で高裁判決は初めて。既に判決が出た7件の一審を含めると、メーカーの責任を認めたのは3件目。国側敗訴は7件目となり、今後の裁判にも影響を与えそうだ。 4社は、エーアンドエーマテリアル(横浜市)、ニチアス(東京都)、エム・エム・ケイ(東京都)、神島化学工業(大阪市)。 永野裁判長は、国が石綿の危険性を認識していた1981年までに、防じんマスクの使用を事業者に義務付けなかったのは違法と判断。建材メーカーも危険性を警告する義務があったとし、市場シェアなどから4社に賠償を命じた。 個人事業主の「1人親方」については、労働関連法令の適用対象外だとして、メーカー側のみ賠償を命じた。 判決後に記者会見した原告側弁護団は「国はこれ以上解決を先延ばしすべきではない」と述べ、メーカーにも負担を求める新たな救済制度の創設を求めた。 エーアンドエーなどは「誠に遺憾。判決文を精査して今後の対応を検討したい」とコメントした。 厚生労働省の話 判決内容の詳細は把握していないが、国の主張が認められなかった点もあり、厳しい判決と認識している。内容を十分検討し、関係省庁と協議の上で対応したい。(2017/10/27-19:27) 関連ニュース 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】 Similarity rank: 7Sentiment rank: 0.1 TW...

スバルが25万台リコールへ 無資格検査、日産に続き

SUBARU(スバル)は27日、 国の 規定に反して資格を持たない従業員に、 出荷前に新車の 最終検査をさせていたと発表した。 再検査が必要となる約25万台超の リコール(無料の 回収・ 修理)を近く国土交通省に届け出る。 対象は全車種で、 費用は約50億円強を見込む。 無資格検査の… SUBARU(スバル)は27日、国の規定に反して資格を持たない従業員に、出荷前に新車の最終検査をさせていたと発表した。再検査が必要となる約25万台超のリコール(無料の回収・修理)を近く国土交通省に届け出る。対象は全車種で、費用は約50億円強を見込む。無資格検査の発覚は9月の日産自動車に続き2社目となり、自動車業界への不信が強まりそうだ。最終検査をメーカーに一任する国の制度の在り方も問われる。 リコールは販売後、最初の車検を迎えていない車に対し実施する。トヨタ自動車と共同開発した「86(ハチロク)」も含まれる。30日に国交省に経緯を報告後、届け出る予定。 Similarity rank: 5Sentiment rank: 0 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks =...

あすからプロ野球日本シリーズ 予告先発はなし

プロ野球の 日本シリーズが28日開幕するの を前に監督会議が開かれ、 今回の シリーズでは予告先発を行わないことを決めました。 プロ野球の日本シリーズが28日開幕するのを前に監督会議が開かれ、今回のシリーズでは予告先発を行わないことを決めました。 ソフトバンクの工藤監督とDeNAのラミレス監督による監督会議は、午後4時から福岡市のヤフオクドームで行われました。 この中で工藤監督が「予告先発をしたい」と提案しましたが、ラミレス監督が「できればなしでいきたい」と述べて同意しませんでした。その後、ソフトバンク側から「予告先発をパ・リーグの本拠地の試合ではありにして、セ・リーグの本拠地の試合ではなしにするのはどうか」という提案もありましたが、NPB=日本野球機構の担当者から「それはルール上認められない」と説明があり、結局、両チームの合意がないとして、今回の日本シリーズでは予告先発を行わないことになりました。 日本シリーズで予告先発が行われないのはおととしのソフトバンクとヤクルトの対戦以来2年ぶりです。 このほか監督会議では試合中に海外からミサイルが発射され、Jアラート=「全国瞬時警報システム」が発信された場合はどのような状況でも試合を中断し、内閣府などによって安全が確認されてから試合を再開することを確認しました。 Similarity rank: 3.6Sentiment rank: 4.2 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

株終値、2万2000円台=21年ぶり-東京市場

27日の 東京株式市場は、 世界的な景気の 強さなどを背景に、 買いが優勢になった。 日経平均株価の 終値は前日比268円67銭高の 2万2008円45銭と大幅に上昇。 1996年7月5日以来、 約21年4カ月ぶりに終値で2万2000円台を付けた。 前日の 欧米の 主要株価指数が 27日の東京株式市場は、世界的な景気の強さなどを背景に、買いが優勢になった。日経平均株価の終値は前日比268円67銭高の2万2008円45銭と大幅に上昇。1996年7月5日以来、約21年4カ月ぶりに終値で2万2000円台を付けた。 前日の欧米の主要株価指数が全般に値を上げたほか、為替がやや円安・ドル高に振れたことも、日本株には追い風となった。東証1部の8割近い銘柄が上昇。特に、米国の金利上昇により収益が拡大するとの思惑から、銀行株が大きく値上がりした。 東証1部全体の売買代金が3兆円を超えるなど商いも膨らんだ。市場関係者からは「日米ともに企業の決算内容が良く、海外投資家を中心とした買いが続いている」(銀行系証券)との指摘が聞かれた。 東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は17.15ポイント高の1771.05。(2017/10/27-18:49) 関連ニュース 【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】 Similarity rank: 8Sentiment rank: 0.9 /*jQuery(function() { var...

東急田園都市線 鷺沼~長津田 運転見合わせ

東急田園都市線は、 午後5時56分に横浜市の あざみ野駅で車両から煙が出たため、 すべての 区間の 上下線で一時、 運転を見合わせました。 現在は鷺沼駅と… 東急田園都市線は、午後5時56分に横浜市のあざみ野駅で車両から煙が出たため、すべての区間の上下線で一時、運転を見合わせました。 現在は鷺沼駅と長津田駅の間で引き続き運転を見合わせていて、そのほかの区間については、安全が確認できしだい、折り返し運転を始めることにしています。 Similarity rank: 4.6Sentiment rank: -4.4 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

前原代表、辞任の意向正式に表明

民進党の 前原誠司代表は27日、 党本部で開かれた両院議員総会の 冒頭で「この 世界は結果が全てだ。 一定の 方向性を定めた上で、 辞任させていただきたい」 と述べ、 正式に辞任する意向を表明した。 民進党の前原誠司代表は27日、党本部で開かれた両院議員総会の冒頭で「この世界は結果が全てだ。一定の方向性を定めた上で、辞任させていただきたい」と述べ、正式に辞任する意向を表明した。 また、衆院選公示前に民進党の公認を取り消し、希望の党に合流するとした前原氏の方針に関し、「全ての方の公認を得られなかった。努力をすると申し上げたが、かなわなかったことをおわびする」と語った。【竹内望】 Similarity rank: 9Sentiment rank: -2.4 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length)...

豊田真由子元議員を書類送検 秘書に暴行疑い、埼玉県警

自民党を離党し衆院選で落選した豊田真由子元衆院議員(43)から暴行を受けたとして、 秘書だった男性が被害届を出した問題で、 埼玉県警は27日、 傷害と暴行の 疑いで、 豊田元議員を書類送検した。 「週刊新潮」 の 報道によると、 豊田元議員は5月、 当時政策秘書だった50代男性が… 自民党を離党し衆院選で落選した豊田真由子元衆院議員(43)から暴行を受けたとして、秘書だった男性が被害届を出した問題で、埼玉県警は27日、傷害と暴行の疑いで、豊田元議員を書類送検した。 「週刊新潮」の報道によると、豊田元議員は5月、当時政策秘書だった50代男性が車を運転中に頭や顔を複数回殴った。「はげ」「死ねば」などと暴言も吐いたとされ、男性が録音したとする車内でのやりとりも掲載された。 豊田元議員は9月に記者会見し、暴言を認め謝罪した上で、暴行については「私が大変な乱暴をして大けがをさせたことは決してない」と述べていた。 Similarity rank: 8Sentiment rank: -4.4 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks =...

希望の党との合流「結果が伴わなかった責任痛切に感じている」両院議員総会で前原代表 – 民進党

民進党は27日午後、 両院議員総会を党本部で開催。 衆参両院の 所属議員64人中59人が出席するなか、 地方組織を含め、 現状を維持する方針を決定した。 冒頭の あいさつで前原代表は、 今回の 衆院総選挙で「希望の 党」 への 合流を前提に民進党の 公認を全て取り消したにもかかわらず 民進党は27日午後、両院議員総会を党本部で開催。衆参両院の所属議員64人中59人が出席するなか、地方組織を含め、現状を維持する方針を決定した。 冒頭のあいさつで前原代表は、今回の衆院総選挙で「希望の党」への合流を前提に民進党の公認を全て取り消したにもかかわらず公認内定者すべてが「希望の党」の公認を得られなかったこと、その結果新たな政党ができることになり辛い立場での選挙を強いることになったこと、またそのことによって与野党1対1の構図に持ち込めず、安倍政権への批判が強かったにもかかわらず結果として与党の3分の2の議席を許すことになったことについて陳謝。「小池新党との合流について、結果的にボタンの掛け違いもあって結果が伴わなかった。責任を痛切に感じている」とおわびの言葉を述べ、民進党の今後の一定の方向性を定めた上で、代表を辞任する考えを表明した。 総会はこの後懇談会に切り替え、今回の衆院選挙をめぐりこれまでの経緯と、これからどうしていくか、の2部構成で議論を行った。前原代表は、今回の決断については東京都議会議員選挙での厳しい結果などを踏まえたものだと説明。候補者調整をめぐり民進党所属議員が少ない東京都や大阪府などでは希望の党側から強気な交渉がなされた結果、民進党の公認内定者全員が「希望の党」の公認を得るという当初の目標とかけ離れた結果となったこと、そのような状況のなかで比例名簿を含めて最後の最後まで交渉していたことから地方組織への説明が不十分であったことについても謝罪した。 議論を踏まえ、両院議員総会の議決事項として、(1)民進党は、地方組織を含め、現状を維持する(2)両院議員総会として前原代表の辞任の意向を受け止める。30日に再度両院議員総会を開催し、結論を得る――ことを承認。前原代表は30日の全国幹事会終了後に、判断を表明することとした。 民進党広報局 Similarity rank: 9Sentiment rank: 2.9 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo...

加計学園の獣医学部設置、今月下旬が延期 11月前半に答申

林芳正文部科学相は27日の 閣議後会見で、 学校法人加計学園(岡山市)の 獣医学部設置計画の 認可の 可否を審議している大学設置・ 学校法人審議会の 答申が11月前半になると… 林芳正文部科学相は27日の閣議後会見で、学校法人加計学園(岡山市)の獣医学部設置計画の認可の可否を審議している大学設置・学校法人審議会の答申が11月前半になるとの見通しを明らかにした。 同学園の獣医学部については審議会が8月に判断を保留し、10月下旬をメドに結論を出す方向で審議していた。 林文科相は会見で、「52年ぶりとなる獣医学部開設を審議するため、審議日程を確保する必要がある」と指摘。また、台風の影響で委員の日程調整が難航したことも明らかにした。 Similarity rank: 7.9Sentiment rank: 0.9 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...
Top words timeline