Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

ブリヂストン、空気入れ不要の自転車用タイヤ開発=19年実用化へ:

ブリヂストンは17日、 空気入れが不要の 自転車用次世代タイヤを開発したと発表した。 空気の 代わりにタイヤ側面の 波線状の 樹脂製スポークが衝撃を吸収する。 パンクの 心配がなく、 メンテナンスの 手間が省けるの が特長。 2019年の 実用化を目指す。 (2017/04/17-19 ブ リ ヂ ス ト ンは17日、空気入れが不要の自転車用次世代タイヤを開発したと発表した。空気の代わりにタイヤ側面の波線状の樹脂製スポークが衝撃を吸収する。パンクの心配がなく、メンテナンスの手間が省けるのが特長。2019年の実用化を目指す。(2017/04/17-19:37) Similarity rank: 1.1 jQuery(function() { var...

対北朝鮮、日米連携確認へ=安倍首相、18日に副大統領と会談

安倍晋三首相は18日、 ペンス米副大統領と会談する。 来日は日米経済対話の 初会合出席が目的だが、 挑発行為を繰り返す北朝鮮に対し、 米軍が空母を派遣したことで緊迫化する朝鮮半島情勢が重要課題に急浮上。 北朝鮮が6回目の 核実験を強行する可能性も指摘される中、 日米の 緊密な 安倍晋三首相は18日、ペンス米副大統領と会談する。来日は日米経済対話の初会合出席が目的だが、挑発行為を繰り返す北朝鮮に対し、米軍が空母を派遣したことで緊迫化する朝鮮半島情勢が重要課題に急浮上。北朝鮮が6回目の核実験を強行する可能性も指摘される中、日米の緊密な連携を確認、中国に圧力強化を促すことでも一致する見通しだ。 北朝鮮ミサイル「火に油注ぐな」=緊張緩和呼び掛け-中国 北朝鮮問題について、首相は17日の衆院決算行政監視委員会で「弾道ミサイルの脅威には、米国の拡大抑止の役割が特に重要だ」と指摘。「平和安全法制の整備により(自衛隊による)米艦艇の防護が可能になり、日米連携は一層緊密になっている」と語り、北朝鮮の挑発を抑え込むため米国と全面的に協力する方針を示した。 首相はこの後、岸田文雄外相や稲田朋美防衛相ら関係閣僚を首相官邸に招集して国家安全保障会議(NSC)を開催。北朝鮮情勢に関する情報分析に当たるとともに、引き続き警戒・監視に全力を挙げ、国民の安全確保に万全を期すことを確認した。 会談では、米軍のシリア攻撃に関し、化学兵器の拡散と使用の抑止に向けた米政府の「決意」に改めて支持を伝達。中国の東・南シナ海への強引な進出を念頭に、海洋での法の支配の重要性も確認するとみられる。 ペンス氏は19日、米軍基地で原子力空母ロナルド・レーガンを視察。同日夕に次の訪問地、インドネシアに向けて出発する。 ◇ペンス米副大統領の来日日程 【18日】 午後 日本到着 安倍晋三首相主催昼食会 麻生太郎副総理兼財務相との日米経済対話 麻生氏との共同記者会見 【19日】...

西・東日本太平洋側は大雨=全国的に暴風高波警戒-気象庁:

西日本では17日、 前線を伴う低気圧の 影響で九州北部を中心に大雨となった。 気象庁は西・ 東日本の 太平洋側では18日朝にかけて局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降るとして、 土砂災害や低地の 浸水、 河川の 増水に警戒するよう呼び掛けた。 低気圧は急速に発達しながら日本海を 西日本では17日、前線を伴う低気圧の影響で九州北部を中心に大雨となった。気象庁は西・東日本の太平洋側では18日朝にかけて局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降るとして、土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。 低気圧は急速に発達しながら日本海を北東へ進み、太平洋側では暖かく湿った空気が流れ込む見込み。ほぼ全国的に海上を中心に暴風や高波にも警戒が必要。 18日午後6時までの24時間雨量は多い所で、東海230ミリ、四国と近畿200ミリ、関東甲信180ミリ、九州南部・奄美150ミリ、北陸120ミリ、東北と北海道100ミリと予想される。 九州から北海道の18日にかけての最大瞬間風速は30~35メートル、波の高さは4~6メートルとみられる。(2017/04/17-18:11) Similarity rank: 1.1 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks =...

国に開門差し止め命令=確定判決とまた矛盾-諫早干拓訴訟・長崎地裁:

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の 潮受け堤防排水門をめぐり、 農地に被害が出るとして営農者らが開門差し止めを求めた訴訟の 判決が17日、 長崎地裁であった。 松葉佐隆之裁判長(武田瑞佳裁判長代読)は営農者側の 訴えを認め、 国に差し止めを命じた。 諫早干拓「開門こそ最善」 =1 国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門をめぐり、農地に被害が出るとして営農者らが開門差し止めを求めた訴訟の判決が17日、長崎地裁であった。松葉佐隆之裁判長(武田瑞佳裁判長代読)は営農者側の訴えを認め、国に差し止めを命じた。 諫早干拓「開門こそ最善」=100億円基金案に反発-漁業者弁護団 同事業をめぐっては、福岡高裁が2010年の判決で開門を命令し、国の上告断念で確定。しかし長崎地裁が13年、開門差し止めの仮処分決定を出したため、国は開門を見送った。今回の訴訟は本訴に当たり、確定判決と矛盾する判断がまた示された。 松葉佐裁判長は、国は高裁の確定判決により開門義務を負っていると指摘。国が開門の可能性を否定しなかったことなどから、「開門を実施する蓋然(がいぜん)性がある」とした。 仮に開門すれば、塩害の発生や農業用水の水源が一部失われる可能性が高いとし、「農業が重大な被害を受ける恐れがある」と認めた。 一方で、開門したとしても「諫早湾や有明海の漁場環境が改善する可能性は高くない」と判断。堤防閉め切りと漁獲量減少の関連性を調べることに「一定の必要性がある」と理解を示したものの、「解明できるかは不明だ」と述べた。その上で、予想される農業被害と比較し、開門はできないとの結論に至った。 訴訟では、長崎地裁が昨年1月、国と営農、漁業両者に和解を勧告。国は開門に代わる漁業環境改善措置として100億円の基金を提案したが合意に至らず、地裁は和解協議を打ち切っていた。(2017/04/17-18:45) Similarity rank: 1.1 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var...

羽生・宇野ら出場 フィギュア国別対抗、20日開幕

フィギュアスケートの 世界国別対抗戦は20日、 東京・ 代々木競技場で開幕する。 日本は男子の 羽生結弦(ANA)と宇野昌磨(中京大)、 女子の 三原舞依(神戸ポートアイランドク)と樋口新葉(東京・ 日本橋女学館高… フィギュアスケートの世界国別対抗戦は20日、東京・代々木競技場で開幕する。日本は男子の羽生結弦(ANA)と宇野昌磨(中京大)、女子の三原舞依(神戸ポートアイランドク)と樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、ペアの須藤澄玲(神奈川ク)、フランシス・ブードロオデ(カナダ)組、アイスダンスの村元哉中(かな)、クリス・リード組(木下ク)が出場する。 今季を締めくくる最終戦で、来年の平昌五輪団体戦の前哨戦となる。今季の主要国際大会の成績をもとにした上位6カ国(カナダ、ロシア、アメリカ、日本、中国、フランス)で争う。勝敗は各種目のショートプログラム、フリーの順位に応じて与えられるポイントの合計点で決まるため、総合力の勝負になる。 3連覇を狙うアメリカは男子で四大陸選手権優勝のネーサン・チェン、女子で世界選手権4位のカレン・チェンらが入った。2014年ソチ五輪団体金メダルのロシアは女子で世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベジェワ、カナダは男子でパトリック・チャン、女子でガブリエル・デールマンら、世界選手権の上位勢がエントリーした。3大会ぶりの優勝を目指す日本は、世界選手権優勝の羽生、同2位の宇野を擁する。ペア、アイスダンスでどこまでポイントを伸ばせるかが鍵を握る。(野田枝里子) Similarity rank: 1.1 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

マンション24年ぶり低水準 首都圏、高額物件3割減

不動産経済研究所が17日発表した2016年度の 首都圏(1都3県)の マンション発売戸数は前年度比4・ 4%減の 3万6450戸で、 バブル崩壊後の 1992年度(2万8460戸)以来、 24年ぶりの 低水準となった。 タワーマンション高層階の 課税強化などを背景に、 1億円以上の 高… 不動産経済研究所が17日発表した2016年度の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は前年度比4・4%減の3万6450戸で、バブル崩壊後の1992年度(2万8460戸)以来、24年ぶりの低水準となった。タワーマンション高層階の課税強化などを背景に、1億円以上の高額物件が前年度から約3割減った。物件価格の高止まりで買い控えも続いている。 タワーマンションの高層階は、現預金よりも相続税が抑えられるとして一時人気だったが、課税強化が決まって富裕層の需要がやや鈍ったとみられる。都内を中心に立地に適した土地が出にくくなって供給も減っているという。 Similarity rank: 3.2Sentiment rank: -1.5 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var...

朴前大統領を起訴=ロッテ会長も立件-韓国検察の捜査終結:

【ソウル時事】 韓国の 朴槿恵前大統領(65)が韓国最大の 財閥サムスングループからの 巨額収賄などの 疑いで逮捕された事件で、 検察特別捜査本部は17日午後、 朴容疑者を起訴したと発表した。 また、 韓国ロッテグループの 重光昭夫(韓国名・ 辛東彬)会長(62)を朴容疑者らへの 【ソウル時事】韓国の朴槿恵前大統領(65)が韓国最大の財閥サムスングループからの巨額収賄などの疑いで逮捕された事件で、検察特別捜査本部は17日午後、朴容疑者を起訴したと発表した。また、韓国ロッテグループの重光昭夫(韓国名・辛東彬)会長(62)を朴容疑者らへの贈賄の罪で新たに在宅起訴した。 朴容疑者の親友、崔順実被告(60)の国政介入疑惑に端を発し、朴容疑者の罷免、逮捕に発展した一連の事件の捜査はこれで終結する。 大統領経験者の逮捕、起訴は全斗煥、盧泰愚両氏に続き3人目。朴容疑者の罷免に伴い5月9日に行われる大統領選への影響を考慮し、17日の正式な選挙運動開始に合わせ起訴し、捜査を終えることになった。 朴容疑者は崔被告と共謀、サムスンの事実上のトップ、サムスン電子副会長の李在鎔被告(48)の経営権確立に協力する見返りとして、約298億ウォン(約28億円)、約束分を含めれば総額433億ウォン(約42億円)の賄賂を受け取った疑いを持たれている。 さらにロッテの重光会長から約70億ウォン(約6億7000万円)の賄賂を受け取ったとみられている。(2017/04/17-17:31) Similarity rank: 3.1 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var...

首都圏、24年ぶり低水準 16年度

不動産経済研究所が17日発表した2016年度の 首都圏(1都3県)の マンション発売戸数は前年度比4.4%減の 3万6450戸で、 バブル崩壊後の 1992年度(2万8460戸)以来、 24年ぶりの 低水準となった。 タワーマンション高層階の 課税強化などを背景に、 1億円以上の 高額物件が前年度から約3割減った。 物件価格の 高止まりで買い控えも続いている。 不動産経済研究所が17日発表した2016年度の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は前年度比4.4%減の3万6450戸で、バブル崩壊後の1992年度(2万8460戸)以来、24年ぶりの低水準となった。タワーマンション高層階の課税強化などを背景に、1億円以上の高額物件が前年度から約3割減った。物件価格の高止まりで買い控えも続いている。 タワーマンションの高層階は、現預金よりも相続税が抑えられるとして一時人気だったが、課税強化が決まって富裕層の需要がやや鈍ったとみられる。都内を中心に立地に適した土地が出にくくなって供給も減っているという。(共同) Similarity rank: 3.1Sentiment rank: 0 TW posts: 1 TW reposts: 4 TW...

諫早開門差し止め命令、長崎地裁 高裁確定判決と正反対

長崎県の 諫早湾干拓地の 営農者らが国に、 潮受け堤防排水門の 開門差し止めを求めた訴訟の 判決で、 長崎地裁(松葉佐隆之裁判長)は17日、 「農地に塩害などが生じ、 営農者の 生活基盤に重大な被害が出る」 として、 開門の 差し止めを命じた。 開門の 可否を巡っては、 別の 訴訟で福岡高裁… 長崎県の諫早湾干拓地の営農者らが国に、潮受け堤防排水門の開門差し止めを求めた訴訟の判決で、長崎地裁(松葉佐隆之裁判長)は17日、「農地に塩害などが生じ、営農者の生活基盤に重大な被害が出る」として、開門の差し止めを命じた。 開門の可否を巡っては、別の訴訟で福岡高裁が2010年に開門を命じた正反対の判決が確定しており、国が「開門命令」と「開門禁止」の相反する義務を負う状況は変わらない。堤防閉め切りから20年がたっても、問題解決の道筋は見通せないままだ。 今回の訴訟は、確定判決に基づく開門調査を阻止するため、営農者や周辺住民らが11年に起こした。 Similarity rank: 3.2Sentiment rank: -1.7 jQuery(function()...

将棋、最年少藤井が13連勝 最多記録を更新

将棋の 最年少プロ棋士、 藤井聡太四段(14)は17日、 東京都内で指された第67回NHK杯トーナメント1回戦で千田翔太六段を破り、 自身の 持つデビュー後の 連勝記録を「13」 に更新した。 藤井四段は昨年12月の デビュー戦で、 現役最高齢棋士の 加藤一二三・ 九段(77)を相手… 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は17日、東京都内で指された第67回NHK杯トーナメント1回戦で千田翔太六段を破り、自身の持つデビュー後の連勝記録を「13」に更新した。 藤井四段は昨年12月のデビュー戦で、現役最高齢棋士の加藤一二三・九段(77)を相手にプロ初勝利を挙げた。その後も勝ち続け、今月4日にはデビュー後11連勝を達成、プロ公式戦の新記録を樹立した。 中学3年生の藤井四段は加藤九段が持っていた14歳7カ月の最年少記録を62年ぶりに塗り替え、昨年10月、最年少の14歳2カ月でプロ入りした。 Similarity rank: 3.1Sentiment rank: 4.6 TW posts: 2 TW reposts: 0 TW...
Top words timeline