【北京時事】 中国の 王毅国務委員兼外相は14日、 北京を訪れたポンペオ米国務長官と会談した。 長官は12日の 米朝首脳会談の 結果を説明し、 北朝鮮の 後ろ盾を演じる中国に非核化への 協力を呼び掛けたとみられる。 外相は米国と共に北朝鮮核問題の 解決を進める意向を示した。 ポンペオ氏の 訪中は就任後初めて。 中国メディアによると、 王氏は会談冒頭、 米朝首脳会談について「重要な歴史的意義がある」 と称賛し、 「米国と共に(朝鮮)半島核問題の 政治解決プロセスを推進したい」 と述べた。 会談で王氏は、 トランプ米大統領が表明した米韓
【北京時事】中国の王毅国務委員兼外相は14日、北京を訪れたポンペオ米国務長官と会談した。長官は12日の米朝首脳会談の結果を説明し、北朝鮮の後ろ盾を演じる中国に非核化への協力を呼び掛けたとみられる。外相は米国と共に北朝鮮核問題の解決を進める意向を示した。 ポンペオ氏の訪中は就任後初めて。中国メディアによると、王氏は会談冒頭、米朝首脳会談について「重要な歴史的意義がある」と称賛し、「米国と共に(朝鮮)半島核問題の政治解決プロセスを推進したい」と述べた。 会談で王氏は、トランプ米大統領が表明した米韓合同軍事演習の凍結への支持などを伝えたもようだ。中国は国連安保理決議に基づく対北朝鮮経済制裁について、北朝鮮の非核化が進めば緩和を提案する方針で、会談でも議論したとみられる。(2018/06/14-22:45)

Continue reading...