【サンティアゴAFP時事】 チリ北部コピアポ近郊サンホセ鉱山で起きた2010年の 落盤事故から生還した元作業員マリオ・ セプルベダ氏(47)は10日、 タイ北部の 洞窟に閉じ込められた少年ら全員救出の 知らせを受け「とても、 とても、 とても感動している」 と救助成功を絶賛した。 AFP通信の 取材に答えた。 救出の コーチ、 思いやりあり謙虚=仏門で共に過ごした僧侶-タイ洞窟 仲間32人と2カ月以上地下に閉じ込められた後に救出されたセプルベダ氏は「何と言ったもの か言葉が見つからない。 少年たちも喜んでいることを私も願って
【サンティアゴAFP時事】チリ北部コピアポ近郊サンホセ鉱山で起きた2010年の落盤事故から生還した元作業員マリオ・セプルベダ氏(47)は10日、タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年ら全員救出の知らせを受け「とても、とても、とても感動している」と救助成功を絶賛した。 AFP通信の取材に答えた。
救出のコーチ、思いやりあり謙虚=仏門で共に過ごした僧侶-タイ洞窟
仲間32人と2カ月以上地下に閉じ込められた後に救出されたセプルベダ氏は「何と言ったものか言葉が見つからない。少年たちも喜んでいることを私も願っている」と語った。(2018/07/11-10:10)

Continue reading...