Start Japan Japan — in Japanese 東証後場寄り 一時上げに転じる 上海株下げ渋りで

東証後場寄り 一時上げに転じる 上海株下げ渋りで

118
0
TEILEN

31日の 後場寄り付きの 東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら一時、 上げに転じた。 2万2800円台後半で推移している。 中国・ 上海株式相場の 下げ渋りが投資家心理をやや明るくした。 日本株の 割安感に着目した海外…
31日の後場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら一時、上げに転じた。2万2800円台後半で推移している。中国・上海株式相場の下げ渋りが投資家心理をやや明るくした。日本株の割安感に着目した海外ヘッジファンドなどが株価指数先物に買いを入れ、日経平均を押し上げた。
相場の2倍動く「日経レバ」など上場投資信託(ETF)の売買代金が増えており「個人投資家の押し目買い意欲が強いことも相場の支えとなっている」(東海東京調査センターの鈴木誠一チーフエクイティマーケットアナリスト)という。
12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で1兆598億円、売買高は6億4170万株だった。
TDK が上げ幅を拡大。 ソフトバンク や ファストリ も高い。一方、 ファナック や 東エレク 、 ヤマハ は安い。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕

Continue reading...