平昌冬季パラリンピック第5日の 13日、 アルペンスキーは2種目の 合計タイムで争うスーパー複合を実施し、 女子座位の 村岡桃佳(早大)が銅メダルを獲得した。 村岡は今大会自身3個目の メダルとなった。
平昌冬季パラリンピック第5日の13日、アルペンスキーは2種目の合計タイムで争うスーパー複合を実施し、女子座位の村岡桃佳(早大)が銅メダルを獲得した。村岡は今大会自身3個目のメダルとなった。
村岡は前半のスーパー大回転で、今大会2冠のアナ・シャフェルフーバー(ドイツ)と0秒32差の2位につけた。後半の回転でも健闘したが、順位を下げて3位に終わった。

Continue reading...