油圧機器大手の 「KYB」 グループによる免震・ 制振ダンパーの 検査データ改ざん問題で、 会社側は、 改ざんが確認されたかその 疑い…
油圧機器大手の「KYB」グループによる免震・制振ダンパーの検査データ改ざん問題で、会社側は、改ざんが確認されたかその疑いのあるダンパーが設置された施設5件を新たに公表しました。 新たに公表された5件には、国の基準を満たしていない「不適合」のダンパーが設置された物件はありませんでした。 顧客と契約した際の基準を満たしていない「基準外」は2件あり、岐阜県多治見市の多治見市民病院と、神戸市須磨区で現在、建設中の須磨消防署でした。 また、出荷の履歴などから改ざんの疑いがあるものの、検査記録が確認できない「不明」は3件あり、茨城県日立市の市役所本庁舎、岐阜県多治見市の市役所駅北庁舎、それに岐阜県恵那市の市立恵那病院でした。 KYBは、今後も不特定多数の人が使う施設などについて、所有者などの了解が得られた物件から、順次、公表するとしています。

Continue reading...