Домой Japan Japan — in Japanese Sクライミング 女子ボルダー&リード 野中と伊藤 決勝進出

Sクライミング 女子ボルダー&リード 野中と伊藤 決勝進出

151
0
ПОДЕЛИТЬСЯ

ハンガリーで開かれているアーバンスポーツのパリオリンピック予選シリーズ第2戦は、大会2日目の21日、スポーツクライミング…
ハンガリーで開かれているアーバンスポーツのパリオリンピック予選シリーズ第2戦は、大会 目の 、スポーツクライミング、女子ボルダー&リード予選の後半のリードが行われ、東京オリンピック銀メダリストの野中生萌選手が3位、伊藤ふたば選手が6位につけて日本勢2人が準決勝に進出しました。

ハンガリーのブダペストで開かれている大会は 、スポーツクライミング、女子ボルダー&リード予選のうち1回のトライで登った高さを競うリード種目が行われ、3人の日本選手が出場しました。
前日に行われた前半のボルダーで4つの課題すべてを完登しトップに立った野中選手は、「持久力が要求される苦手なルートだった」と言いながらも順調に高度を上げ、壁の角度が変わる終盤のポイントも突破して上部まで到達して、88ポイントを獲得しました。
野中選手は合計を187.

Continue reading...