Home Japan Japan — in Japanese シリア北部でトラック爆発 48人死亡 自由シリア軍は「ISのテロだ」と非難 (産経新聞)

シリア北部でトラック爆発 48人死亡 自由シリア軍は「ISのテロだ」と非難 (産経新聞)

182
0
SHARE

NewsHub産経新聞 1/8(日) 19:06配信
【カイロ=大内清】内戦下にあるシリア北部アザーズで7日、燃料を載せたトラックが中心街の市場で爆発し、シリア人権監視団(英国)によると少なくとも48人が死亡、数十人が負傷した。犯行声明は確認されていないが、アザーズを掌握する反体制派の自由シリア軍などは、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)によるテロだと非難している。アザーズで起きたテロとしては過去最大規模とみられる。
トルコとの国境沿いに位置するアザーズは、比較的穏健な反体制勢力の連合体である自由シリア軍が拠点とする戦略上の要衝。ISはアザーズの奪取を狙ってしばしば攻勢を仕掛けており、今回も大規模テロを実行することで、自由シリア軍やその支配下の住民を動揺させることを狙った可能性がある。
また、シリアでは昨年末以降、アサド政権の後ろ盾であるロシアが主導する停戦が発効し、戦闘が減少している。和平プロセスから除外されているISなどの過激派としては、停戦が順調に進めばシリアでの求心力が低下する恐れもあることから、自由シリア軍を挑発して戦闘を再燃させる意図もありそうだ。
最終更新:1/8(日) 19:07

Similarity rank: 5.5
Sentiment rank: -93.2