All for Joomla All for Webmasters

Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

三浦さん山頂へ登山開始 南米最高峰アコンカグア

アルゼンチン西部にある南米大陸最高峰アコンカグア(6959メートル)への 登頂を目指している冒険家、 三浦雄一郎さん(86)が現地時間の 18日、 標高5580メートル付近から山頂に向けた登山を始めた。 三浦さんの 事務所が明らかにした。 順調にいけば現地時間22日に頂上にたどり着く見通し。 冒険家の 三浦雄一郎さん=共同 三浦さんは同… アルゼンチン西部にある南米大陸最高峰アコンカグア(6959メートル)への登頂を目指している冒険家、三浦雄一郎さん(86)が現地時間の18日、標高5580メートル付近から山頂に向けた登山を始めた。三浦さんの事務所が明らかにした。順調にいけば現地時間22日に頂上にたどり着く見通し。冒険家の三浦雄一郎さん=共同三浦さんは同10日に標高4200メートルのベースキャンプ(BC)に入り、体を高度に慣らすなど準備を進めてきた。18日はヘリコプターでBCを出発し、標高5580メートル付近に到着。先に歩いて登っていた次男豪太さん(49)ら他の登山メンバーと合流し、4泊5日の日程で山頂を目指す。当初はBC地点からずっと歩いて登る予定だったが、体力を温存するため途中までヘリを使う計画に変更。現地時間20日だった登頂予定は、気象状況などから同22日にずれ込んだ。〔共同〕

中国、24年までに黒字解消=米は前倒し要求-通信社報道

【ワシントン時事】 ブルームバーグ通信は18日、 トランプ政権が問題視する貿易収支の 不均衡をめぐり、 中国政府が2024年までの 今後6年間で対米黒字の 解消を目指すことを提案したと報じた。 ただ、 米国は達成時期の 前倒しなどを求めており、 3月1日を期限とする貿易協議で一致点を見いだせるかは依然不透明だ。 … 【ワシントン時事】ブルームバーグ通信は18日、トランプ政権が問題視する貿易収支の不均衡をめぐり、中国政府が2024年までの今後6年間で対米黒字の解消を目指すことを提案したと報じた。ただ、米国は達成時期の前倒しなどを求めており、3月1日を期限とする貿易協議で一致点を見いだせるかは依然不透明だ。同通信によれば、中国は先週の北京での次官級協議で、対米黒字を解消する目標時期を示した。米国からの輸入を1兆ドル(約110兆円)超増やすことも検討している。これに対し米国は、「今後2年間での不均衡是正」を求めたという。(2019/01/19-06:21)

給与増加率0.3ポイント上振れ 勤労統計不正 補正実施の昨年1月以降

厚生労働省の 「毎月勤労統計」 の 不正調査問題で、 本来の 調査手法に近づける数値の 「補正」 が昨年1月から実施された結果、 ...| 西日本新聞は、 九州の ニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。 九州・ 福岡の 社会、 政治、 経済などの ニュース、 福岡ソフトバンクホークスなどの スポーツ情報を提供します。 厚生労働省の「毎月勤労統計」の不正調査問題で、本来の調査手法に近づける数値の「補正」が昨年1月から実施された結果、統計上の給与額の前年比増加率が0・3ポイント前後押し上げられていたことが18日、西日本新聞の取材で分かった。非公表のまま実施された数値の加工によって、賃金上昇率が上振れしていたことが裏付けられた格好。政府内からも「補正の経緯が不可解だ」(経済官庁の統計担当者)との疑念の声が上がっており、問題の徹底解明が求められる。 厚労省は今回の問題を踏まえ、同統計上の月給額「きまって支給する給与」について、公表値を過去にさかのぼって修正した「再集計値」を示した。本紙が専門家の協力も得て再集計値の前年比増加率を試算したところ、確報が出ている昨年1~10月は約0・4~1・1%となり、公表値が約0・2~0・4ポイント過大だったことが判明。9月などは再集計値の1・5倍を超えていた。 公表値については、単純比較できない補正済みの数値と補正していない前年の低い数値をそのまま比べて算出していたことを厚労省が認めており、伸び幅が過大になったと考えられる。 再集計値の増加率はいずれもプラス圏だが、昨年1月の統計の作成手法変更が補正とは別に数値を押し上げた可能性が高い。具体的には計算で用いる労働者数データの更新▽調査対象企業の入れ替え-が影響しているとみられる。あるエコノミストは「上振れの要因が大きすぎて賃金の実勢が見えない」と困惑する。 今回の補正について、他の中央省庁の統計担当者は「賃金上昇率が高まるのは分かっていたはずなのに、秘したまま補正した理由が全く分からない」と首をかしげる。厚労省は否定しているが、アベノミクスによる賃上げをよく見せるための統計操作だったのではないかとの疑惑もくすぶる。...

ファーウェイ創業者、娘の孟氏「後継者でない」

【深セン(中国広東省)=角谷志保美】 中国の 通信機器大手「華為技術」 (ファーウェイ)の 創業者である任(レン)正非(ジョンフェイ)・ 最高経営責任者(CEO)(74)が18日、 中国南部深センの 本社で日本メディアと記者会見した【経済】 【深セン(中国広東省)=角谷志保美】中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の創業者である 任 ( レン ) 正非 ( ジョンフェイ ) ・最高経営責任者(CEO)(74)が18日、中国南部深センの本社で日本メディアと記者会見した。ファーウェイ製品を巡っては、日本でも安全保障上の懸念などを理由に、排除する動きが出ているが、任氏は「中日経済は依存し合い、補完し合っている」と述べ、日本での事業継続に意欲を示した。 任氏は初めて日本メディアの取材に応じた。ファーウェイによる日本企業からの原材料や部品などの調達額が今年、昨年比約2割増の80億ドル(約8700億円)前後になるとの見通しを示した上で、自社の事業拡大について「日本の産業の成長も引っ張っている。日本企業とは互いに発展し、長期的に協力できる」と強調した。 また、中国政府に顧客情報の提供を求められた場合について問われると、「我々は顧客の利益を優先するという価値観を忠実に履行していく。もしも国から要求を受けたとしても拒否する」と断言した。 娘の 孟 ( モン )...

早田ひな、佳純撃破!3大会ぶり8強/卓球

卓球・ 全日本選手権第5日(18日、 丸善インテックアリーナ大阪)3大会ぶりの 優勝を狙った石川佳純(25)=全農=は6回戦で早田ひな(18)=日本生命=に1-4で… 卓球・全日本選手権第5日(18日、丸善インテックアリーナ大阪)3大会ぶりの優勝を狙った石川佳純(25)=全農=は6回戦で早田ひな(18)=日本生命=に1-4で敗れ、13大会ぶりに8強入りを逃した。 同世代の伊藤、平野の陰に隠れがちだった18歳の早田が、優勝4度の石川を真っ向勝負で打ち破った。昨年は同じ6回戦で完敗。バックハンド同士の迫力ある打ち合いで引かず、今度は4-1で雪辱した。3大会ぶり2度目の8強入りを決め、「自分のプレーを出し切ることが目標だった。相手よりも思い切って(腕を)振れた」とにっこりと笑った。

日本海の呼称、日韓に協議を要請 国際水路機関が呼び掛け:どうしん電子版(北海道新聞)

菅義偉官房長官は18日の 記者会見で、 日本海の 呼称を巡り国際水路機関(IHO)から「東海」 の 併記を求める韓国との 非公式協議を要請されたと明らかにした。 「IHOが(韓国との )非公式協議の 開催を呼び掛けてきており、 2020年次期総会でその 結果が報告される」 と述べた。 非公… 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、日本海の呼称を巡り国際水路機関(IHO)から「東海」の併記を求める韓国との非公式協議を要請されたと明らかにした。「IHOが(韓国との)非公式協議の開催を呼び掛けてきており、2020年次期総会でその結果が報告される」と述べた。非公式協議には「建設的に貢献する」とした上で「日本海は国際的に確立した唯一の呼称であり、変更する必要性や根拠がない」と強調した。韓国はIHOに日本海と東海の併記を訴えるなど、国際社会に働き掛けている。

通常国会 政府・与党が法案絞り込み 参院選対策で「対決モード」を抑制

政府は18日の 衆参両院の 議院運営委員会理事会で、 通常国会を28日に召集すると伝えた。 会期は6月26日までの 150日間。 夏の 参院選を控え、 政府・ 与党は対決法案の 提出を避けた上で、 提出本数も60本程度に絞り込む。 野党は厚生労働省の 毎月勤労統計の 不正問題が来年度予算案の 閣議決定やり直しに発展したの を受け 政府は18日の衆参両院の議院運営委員会理事会で、通常国会を28日に召集すると伝えた。会期は6月26日までの150日間。夏の参院選を控え、政府・与党は対決法案の提出を避けた上で、提出本数も60本程度に絞り込む。野党は厚生労働省の毎月勤労統計の不正問題が来年度予算案の閣議決定やり直しに発展したのを受け、予算審議に絡めて追及する。 参院選は会期延長がなければ公職選挙法の規定で7月4日公示、同21日投開票の日程となる。改選される議…

86歳三浦さん、登山開始=南米最高峰に挑戦

86歳の プロスキーヤー、 三浦雄一郎さんが18日、 南米大陸最高峰の アコンカグア(アルゼンチン、 標高6961メートル)への 登山を開始した。 順調なら21日に山頂に到達する見通し。 三浦さんの 事務所によると、 三浦さんはベースキャンプからヘリコプターで標高5580メートル地点に着陸し、 次男の 豪太さんらサポート隊と合流して登り始めた。 (2019/01/18-23:27) 86歳のプロスキーヤー、三浦雄一郎さんが18日、南米大陸最高峰のアコンカグア(アルゼンチン、標高6961メートル)への登山を開始した。順調なら21日に山頂に到達する見通し。 三浦さんの事務所によると、三浦さんはベースキャンプからヘリコプターで標高5580メートル地点に着陸し、次男の豪太さんらサポート隊と合流して登り始めた。(2019/01/18-23:27)

枝野氏 沖縄の県民投票「不参加なら首長提訴を」 番組収録で

立憲民主党の 枝野幸男代表は18日の BS朝日の 番組収録で、 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の 名護市辺野古への 移設の 賛否を問う県民投票に関し、 不参加を表明した自治体を批判した。 枝野氏は「拒否した首長や、 議会で反対した議員に賠償請求ができるの ではないか。 権利を不合理に奪われている県民は訴訟を起こしたら 立憲民主党の枝野幸男代表は18日のBS朝日の番組収録で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票に関し、不参加を表明した自治体を批判した。枝野氏は「拒否した首長や、議会で反対した議員に賠償請求ができるのではないか。権利を不合理に奪われている県民は訴訟を起こしたらいい。損害賠償を払わせるべきだ」と語った。 また、不参加を表明した5市の議会では保守系勢力が強いことを念頭に、「全県でやると県議会で決め、予算は県が補充するのにやらないということは、憲法改正の国民投票を自治体が拒否することも認めるのか」と指摘した。【遠藤修平】

厚労省不適切調査 資料廃棄で8年以上前のデータ補正は困難

賃金や労働時間に関する調査が不適切に行われていた問題で、 厚生労働省はデータの 補正を行う方針ですが、 8年以上前の 調査につい… 賃金や労働時間に関する調査が不適切に行われていた問題で、厚生労働省はデータの補正を行う方針ですが、8年以上前の調査については資料がすでに廃棄されていることから、補正が難しくなっているということです。雇用保険などの追加支給に向けては、資料が残っている時期のデータをもとに算出し対応することにしています。賃金や労働時間に関する厚生労働省の「毎月勤労統計調査」は、平成16年以降、不適切な手法で行われ、その影響で雇用保険や労災保険などが本来より少なく支給されていました。厚生労働省は過去のデータを補正する方針ですが、平成23年よりも前の調査については詳細な資料が保存期間を過ぎて廃棄されていることなどから、補正が難しくなっているということです。このため雇用保険などの追加支給に向けては資料が残っている時期のデータの平均値をもとに算出し、対応することにしています。追加支給にはほかにもコンピューターシステムの改修などが必要で、支給の開始には数か月かかる可能性があるということです。厚生労働省は外部の弁護士などでつくる「特別監察委員会」で、問題の詳しいいきさつを検証するとともに、関係者の処分を検討しています。
Top words timeline