Home Japan Japan — in Japanese 中国空母「遼寧」、台湾海峡を通過 トランプ氏を牽制か

中国空母「遼寧」、台湾海峡を通過 トランプ氏を牽制か

274
0
SHARE

NewsHub中国の空母「遼寧」率いる艦隊が11日、南シナ海での訓練を終えて台湾海峡を通過した。母港の山東省青島に戻るとみられる。先月下旬からの一連の訓練で太平洋側から台湾をぐるりと一周した形で、「一つの中国」を認めない台湾の蔡英文(ツァイインウェン)政権や、20日の就任を控えるトランプ次期米大統領への牽制(けんせい)の意図が透ける。 台湾で対中政策を担う閣僚、張小月・行政院大陸委員会主任委員は11日、「過度に恐慌を来す必要はない」としつつ、「いかなる脅威も両岸(中台)関係の助けにならない」と述べた。遼寧が台湾の目と鼻の先を通過したことに、台湾側では警戒が広がる。 軍を統帥する蔡総統は中米を歴訪中。遼寧が台湾の防空識別圏の海域に入ったころ、蔡氏は台湾と外交関係があるニカラグアの大統領就任式典に出席していた。安全保障に詳しい民進党の羅致政・立法委員は「時間、場所ともに台湾への警告や脅しの意味合いが濃い」との見方を示した。 台湾紙・聯合報によると、台湾…

Similarity rank: 3.3
Sentiment rank: 0