Home Japan Japan — in Japanese 中野駅前歩道にタクシー突入、70代男性ら負傷

中野駅前歩道にタクシー突入、70代男性ら負傷

217
0
SHARE

NewsHub19日午前11時頃、東京都中野区中野のJR中野駅前の都道で、走行中のタクシーが道路脇のガードレールをなぎ倒し、歩道に突っ込んだ。 タクシーは信号機の柱に衝突して止まった。警視庁中野署によると、この事故で、歩道にいた70歳代の男性がタクシーと接触し、頭を負傷したが、命に別条はないという。 50歳代のタクシーの男性運転手も一時意識を失ったが、その後、回復。運転手は両足打撲のけがを負ったが、命に別条はなく、同署で詳しく事情を聞く方針。 同署幹部によると、現場は中野駅北口近くの片側2車線の直線道路。中央分離帯にタクシーが接触した痕跡があった。タクシーに乗客はいなかった。 歩道は朝の通勤通学の時間帯には多数の人が行き来するが、事故当時は通行人はまばらだったという。友人と駅前にいた近所の男性(44)は「朝や夕方だったら、大惨事になっていた。車が暴走する事故は最近、多いが、こんな身近で起きるなんて」と驚いていた。

Similarity rank: 4.3
Sentiment rank: -2.8