Home Japan Japan — in Japanese 仏政党党首に入国禁止警告=クリミア容認で-ウクライナ

仏政党党首に入国禁止警告=クリミア容認で-ウクライナ

306
0
SHARE

NewsHub【モスクワ時事】ウクライナ外務省は3日、ロシアによる2014年のウクライナ南部クリミア半島編入を容認する発言をしたとして、フランスの極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首に対し、ウクライナへの入国禁止もあり得ると警告した。 ルペン党首は3日の仏テレビのインタビューで、「クリミア編入が違法だったとは決して思わない。クリミアの人々は住民投票を実施し、ロシアに帰属することを望んでいた」と発言した。 ウクライナ外務省は声明で、ルペン党首の発言に「憤り」を表明。「別の仏政治家が入国禁止となったように、ウクライナの法律に違反するような発言や行動は必ず結果を伴う」と指摘した。(2017/01/05-06:27)

Similarity rank: 1.1
Sentiment rank: -2