Home Japan Japan — in Japanese 夜間訓練向け試験中に不具合=米軍ヘリ不時着、防衛局が抗議-沖縄

夜間訓練向け試験中に不具合=米軍ヘリ不時着、防衛局が抗議-沖縄

363
0
SHARE

NewsHub不時着した米海兵隊の攻撃ヘリコプター「AH1Z」の前で話をする日本政府と米軍の関係者=21日午前、沖縄県うるま市の伊計島
沖縄県うるま市の伊計島に機体の不具合で不時着した米海兵隊の攻撃ヘリコプター「AH1Z」は、夜間飛行訓練実施に向け、試験飛行していたことが21日、県などへの取材で分かった。海兵隊が不具合の原因を調べている。 同日午前、防衛省沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長が現場を訪問。在沖米海兵隊のコンウェイ政務外交部長に「周辺住民に不安を与えている」と抗議し、同部長は「非常に遺憾な事案だ。情報提供をしていく」と応じた。不時着機は米軍関係者による安全確認作業を終え、同11時すぎに離陸した。 安全確認を終え、不時着現場から離陸する米海兵隊の攻撃ヘリコプター「AH1Z」=21日午前11時14分、沖縄県うるま市の伊計島
中嶋局長は同日午後、県庁で謝花喜一郎知事公室長に経緯を説明。公室長は、米側に再発防止を申し入れるよう要請した。 AH1Zは昨年11月以降、普天間飛行場(同県宜野湾市)の旧型機と交代するために、米本土から沖縄に配備されたばかりだった。(2017/01/21-13:13)

Similarity rank: 3.1
Sentiment rank: -2.1