Home Japan Japan — in Japanese 大相撲初場所5日目 横綱・鶴竜が高安に敗れ2連敗

大相撲初場所5日目 横綱・鶴竜が高安に敗れ2連敗

287
0
SHARE

NewsHub大相撲初場所は5日目、二場所連続優勝を目指す横綱・鶴竜は、小結の高安に敗れ2連敗となりました。 中入り後の主な勝敗です。 宝富士に大関・琴奨菊は、宝富士が上手投げで初白星。今場所負け越すと大関から陥落する角番の琴奨菊は3敗目です。 琴奨菊は「相撲になっていない。もっと頑張らないと」と話していました。 大関・照ノ富士に玉鷲は、玉鷲が押し出しで勝ち4勝目。照ノ富士は1勝4敗となりました。 荒鷲に大関・豪栄道は、豪栄道が寄り切り。 大関・稀勢の里に御嶽海は、稀勢の里が寄り切りで5連勝。 稀勢の里は今場所2横綱1大関を破っている相手を退け「落ち着いてやればどうにかなると思っていた。よかったんじゃない。まあ、あしたは、あした」と落ち着いて話していました。 横綱・鶴竜に高安は、高安が引き落としで勝ちました。鶴竜は2連敗です。鶴竜は突き押しで攻めましたが高安にいなされてバランスを崩しました。鶴竜は、11日の相撲を引きずっていたのかという問いかけに、「それはないと思うんですけどね」と答えたあと、「しっかり切り替えていきたい」と言葉を絞り出していました。一方、高安は「絶対に引かないこと、前に出続けることだけ意識しました。いい気持ちで、また、あしたです」と興奮気味に話していました。 横綱・白鵬に松鳳山は、白鵬が突き落としで5連勝。白鵬は突き押しをいなされ、いったん土俵際に追い込まれましたが向かってきた相手を右から突き落としました。今場所1横綱1大関を破っている元気な松鳳山を退け、「のっていきたいし、締めていきたい」と満足そうに話していました。 隠岐の海に横綱・日馬富士は、日馬富士が下手投げで勝ちました。日馬富士は低く当たって相手を押し込んでから、狙い澄ましたように勝負を決めました。 初場所は5日目を終えて横綱・白鵬と大関・稀勢の里、それに、いずれも平幕の貴ノ岩と蒼国来、佐田の海の5人が5連勝としています。

Similarity rank: 3.2
Sentiment rank: 5.9