Home Japan Japan — in Japanese 金本監督「長く活躍できる選手になって」 阪神が新人合同自主トレ開始

金本監督「長く活躍できる選手になって」 阪神が新人合同自主トレ開始

416
0
SHARE

NewsHub阪神の新人合同自主トレーニングが8日、兵庫県西宮市内の球団施設で始まり、ドラフト1位の大山悠輔内野手(白鴎大)ら新人8選手がランニングやキャッチボールなど、約4時間にわたって汗を流した。 初日はあいにくの雨のため、甲子園球場の室内練習場でスタート。視察に訪れた金本監督が訓示で「プロの世界に入ったんだから、しっかりと長い間活躍できる選手になってほしい」と話しかけると、選手はみな緊張した面持ちで聞き入った。 1年目から期待がかかる大山は「プロになった実感がわいてきた。今は楽しみと不安が半々だけど、一日一日しっかりと練習したい」と決意を新た。同2位の小野泰己投手(富士大)は「しっかりと走り込んで、下半身を強化していきたい」と意気込んだ。

Similarity rank: 1.1
Sentiment rank: 1.3