Home Japan Japan — in Japanese J1横浜の中村俊輔 磐田への移籍が決定

J1横浜の中村俊輔 磐田への移籍が決定

186
0
SHARE

NewsHubサッカーの元日本代表でJ1、横浜F・マリノスのミッドフィルダー、中村俊輔選手がジュビロ磐田に移籍することが決まりました。 これは、8日午後、両チームが発表しました。 中村選手は1997年に当時の横浜マリノスに入団し、2002年からイタリアやスコットランドなどの海外のリーグでプレーしたあと、2010年にF・マリノスに復帰しました。 Jリーグでの13シーズンはF・マリノス一筋で不動の司令塔を務め、中村選手はチームの象徴的な選手としてファンに愛されてきました。 今回の移籍について、F・マリノスの利重孝夫本部長は中村選手の意向を尊重したものだったとしたうえで「チームを改革する中で、そのやり方が必ずしも選手にとって望ましい形ではなかったのかもしれない。誠心誠意、慰留してきたが、あってはいけないことだった」と述べ無念さをにじませました。 中村選手は8日午後、取材に応じ、「F・マリノスの背番号10を脱ぎたくはなかったが、チームの運営方針などが変化する中で自分のバランスが崩れていった。現役生活は長くないので純粋にボールを追いかけたいし信頼を感じながらサッカーをしたかった」と移籍の理由を話しました。そのうえでファンに対して「直接報告できないのは申し訳ない。本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを述べました。

Similarity rank: 1.1
Sentiment rank: 5