Home Japan Japan — in Japanese ソマリア:自動車が爆発39人死亡 首都の市場

ソマリア:自動車が爆発39人死亡 首都の市場

283
0
SHARE

【ヨハネスブルク小泉大士】 アフリカ東部ソマリアの 首都モガディシオの 市場で19日、 爆発物を積んだ自動車が爆発した。 ロイター通信によると39人が死亡し、 約50人が負傷。 犯行声明は出ていないが、 イスラム過激派アルシャバブが関与したとみられている。
【ヨハネスブルク小泉大士】アフリカ東部ソマリアの首都モガディシオの市場で19日、爆発物を積んだ自動車が爆発した。ロイター通信によると39人が死亡し、約50人が負傷。犯行声明は出ていないが、イスラム過激派アルシャバブが関与したとみられている。
今月8日に就任したアブドラヒ新大統領は、容疑者逮捕につながる情報提供に10万ドル(約1130万円)の懸賞金を出すと発表した。
ソマリアでは長く無政府状態が続き、2012年に正式政府が発足した後も、アルシャバブによるテロや襲撃が相次いだ。アルシャバブは、米国の市民権を持っているアブドラヒ大統領を「背教者」と非難し、政権の打倒を宣言している。

Similarity rank: 4.2
Sentiment rank: -5.5