Home Japan Japan — in Japanese 豊洲問題長期化の状況と小池知事 移転判断、都議選前は困難

豊洲問題長期化の状況と小池知事 移転判断、都議選前は困難

53
0
SHARE

東京都の 小池百合子知事は18日までに、 共同通信の インタビューに応じ、 7月2日投開票の 都議選前に豊洲市場(江東区)への 移転可否を判断するの は困難との 認識を示した。 「地下水の 再調査結果でどういう流れになるの か読みづらい。 長期化せざるを得ない状況」 と述べた。 一方で「…
東京都の小池百合子知事は18日までに、共同通信のインタビューに応じ、7月2日投開票の都議選前に豊洲市場(江東区)への移転可否を判断するのは困難との認識を示した。「地下水の再調査結果でどういう流れになるのか読みづらい。長期化せざるを得ない状況」と述べた。 一方で「(豊洲に)超高級ホテルよりも高い建築費をかけ、いつ誰がどこで決めたのか分からない。都政大改革の象徴的な出来事で、都議選の争点にならざるを得ない」と強調。「自民党都連の古い体質と対決する」と語り、移転を進めた自民の政治姿勢を都議選で問う考えを表明した。

Similarity rank: 2.1
Sentiment rank: -0.7
TW posts: 4
TW reposts: 0
TW likes: 0
TW sentiment: -10