Home Japan Japan — in Japanese 死刑囚の元組長、殺人容疑で逮捕 供述通り山中から遺体

死刑囚の元組長、殺人容疑で逮捕 供述通り山中から遺体

170
0
SHARE

死刑囚の 供述に基づき、 埼玉県の 山中から不動産会社社長の 遺体が見つかった事件で、 警視庁は10日、 元住吉会系暴力団組長の 矢野治容疑者(68)=別の 殺人事件で死刑判決が確定=を殺人容疑で逮捕した。 「今の 段…
死刑囚の供述に基づき、埼玉県の山中から不動産会社社長の遺体が見つかった事件で、警視庁は10日、元住吉会系暴力団組長の矢野治容疑者(68)=別の殺人事件で死刑判決が確定=を殺人容疑で逮捕した。「今の段階では黙秘します」と話しているという。
組織犯罪対策4課によると、矢野容疑者は1998年4月8日ごろ、知人で不動産会社社長の斎藤衛さん(当時49)を東京都豊島区のマンションで殺害した疑いがある。
矢野容疑者は、2003年に前橋市のスナックで4人を射殺したとする殺人罪などで14年3月に死刑判決が確定。同年9月と12月、「金銭トラブルがあった斎藤さんの首を絞めて殺害し、知人に遺体の遺棄を頼んだ」とする内容の文書を警視庁に送っていた。同課は昨年11月、文書やこの知人らの証言をもとに、埼玉県ときがわ町の山中で白骨化した斎藤さんの遺体を発見した。死体遺棄罪は時効が成立している。
矢野容疑者はこの事件とは別に、15年5月と6月にも警視庁に、神奈川県の不動産業の男性(当時60)を「96年ごろ、知人に指示して殺害させた」とする文書を送付。同課は昨年4月、同県伊勢原市の山中でこの男性の遺体も発見し、矢野容疑者らに対する殺人容疑での捜査を続けている。

Similarity rank: 2.

Continue reading...