Home Japan Japan — in Japanese 「シャトル外交」再開で合意 初の日韓首脳会談

「シャトル外交」再開で合意 初の日韓首脳会談

328
0
SHARE

安倍晋三首相は7日午前(日本時間7日夕)、 ドイツで開催中の 主要20カ国・ 地域首脳会議(G20サミット)に合わせ、 5月に就任した韓国の 文在寅(ムンジェイン)大統領と初の 首脳会談を行った。 両首脳が定期的…
安倍晋三首相は7日午前(日本時間7日夕)、ドイツで開催中の主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせ、5月に就任した韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と初の首脳会談を行った。両首脳が定期的に相互訪問する「シャトル外交」の再開で合意した。 日本政府の説明によると会談は約35分間だった。 慰安婦問題をめぐる2015年末の日韓合意について、文氏は大統領選で「再交渉」の公約を掲げて当選した。会談で、安倍首相は「隣国であるが故に難しい問題があるのも事実だが、こうした問題が全体の日韓関係に悪影響を及ぼさないよう適切にマネージすることが共通の利益だ」と強調。「日韓合意は未来志向の日韓関係を築いていくための欠くべからざる基盤だ」と合意の着実な履行を求めた。 そのうえで両首脳は、緊密な意思疎通を図っていくことを確認し、シャトル外交の再開で一致。安倍首相は、7月の東京開催が見送られた日中韓首脳会談を早期に開催し、文氏の初来日を実現したいと伝えた。(ハンブルク=久木良太、松井望美)

Continue reading...