SHARE

大リーグ、 アストロズの 青木宣親選手は16日、 ツインズ戦に先発出場し、 逆転の 2点タイムリーツーベースを含む2本の ヒットを打ちました。
大リーグ、アストロズの青木宣親選手は16日、ツインズ戦に先発出場し、逆転の2点タイムリーツーベースを含む2本のヒットを打ちました。 青木選手は、本拠地のヒューストンで行われたツインズ戦に8番・レフトで出場しました。2回の第1打席でセンター前ヒットを打ち、1点を追う4回の第2打席では、1アウト一塁二塁のチャンスでセンターの頭を越える逆転の2点タイムリーツーベースを打ちました。6回の第3打席はセカンドゴロでダブルプレーでした。 青木選手は3打数2安打2打点と活躍し、今シーズン11回目の複数安打をマークしました。打率は2割7分1厘です。 試合はアストロズが5対3で勝ちました。

© Source: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170717/k10011061901000.html
All rights are reserved and belongs to a source media.