Home Japan Japan — in Japanese 広島土砂災害3年、犠牲77人の冥福祈る=遺族ら追悼式

広島土砂災害3年、犠牲77人の冥福祈る=遺族ら追悼式

118
0
SHARE

77人が犠牲になった広島市の 土砂災害は20日、 発生から3年を迎えた。 広島県と市が主催する追悼式が同市安佐北区で行われ、 遺族や住民らが参列。 黙とうをささげて犠牲者の 冥福を祈り、 復興への 思いを新たにした。 〔写真特集〕広島で土砂崩れ 追悼式では、 土砂災害で夫を亡く
77人が犠牲になった広島市の土砂災害は20日、発生から3年を迎えた。広島県と市が主催する追悼式が同市安佐北区で行われ、遺族や住民らが参列。黙とうをささげて犠牲者の冥福を祈り、復興への思いを新たにした。
〔写真特集〕広島で土砂崩れ
追悼式では、土砂災害で夫を亡くし、自らも左脚を失った同区の宮本孝子さん(77)が遺族を代表して思いを述べた。 湯崎英彦知事と松井一実市長も参列。遺族らは祭壇に献花を行った。
広島市北部では2014年8月20日未明、集中豪雨で土石流や崖崩れが多数発生。災害関連死3人を含む77人が死亡、68人が負傷したほか、住宅396棟が全半壊するなど大きな被害が出た。 土砂災害を受け、国土交通省は緊急事業として市内24渓流に砂防ダム25基を建設した。完成したダムのかさ上げや、渓流の崩壊などを防ぐための整備を続け、19年度末の完了を予定している。(2017/08/20-11: 15) 関連ニュース
【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】

Continue reading...