Home Japan Japan — in Japanese 東証、一時2万円を回復 円安で約1カ月半ぶり

東証、一時2万円を回復 円安で約1カ月半ぶり

135
0
SHARE

連休明け19日午前の 東京株式市場は、 円安進行を背景に買い注文が強まり、 日経平均株価(225種)は大幅続伸した。 上げ幅は一時200円を超え、 8月8日以来、 約1カ月半ぶりに2万円台を回復した。 衆院解散を巡っては動向を見極めたいとの 雰囲気が強い。 午前9時15分現在は…
連休明け19日午前の東京株式市場は、円安進行を背景に買い注文が強まり、日経平均株価(225種)は大幅続伸した。上げ幅は一時200円を超え、8月8日以来、約1カ月半ぶりに2万円台を回復した。衆院解散を巡っては動向を見極めたいとの雰囲気が強い。 午前9時15分現在は前週末終値比257円31銭高の2万0166円81銭。東証株価指数(TOPIX)は18・91ポイント高の1657・85。 18日のダウ工業株30種平均が過去最高値を更新したことに加え、円相場が1ドル=111円台半ばまで下落したことが、円安で業績押し上げが期待される自動車や電機株の買い材料となった。

Continue reading...