SHARE

NHK大阪放送局は14日、 来年10月1日から始まる連続テレビ小説について、 「チキンラーメン」 を発明した日清食品創業者、 安藤百福(ももふく)さんと妻・ 仁子(まさこ…
NHK大阪放送局は14日、来年10月1日から始まる連続テレビ小説について、「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者、安藤百福(ももふく)さんと妻・仁子(まさこ)さんをモデルにした「まんぷく」を制作すると発表した。人気ドラマの「HERO」「ガリレオ」シリーズや大河ドラマ「龍馬伝」で知られる福田靖さんが脚本を担当する。 戦前から高度経済成長期の大阪を舞台に、明るくひたむきに生き抜くヒロイン・福子と実業家の夫・萬平の波乱万丈(はらんばんじょう)の物語を描く。失敗してはどん底から立ち上がり、ついにインスタントラーメンを作り出す「敗者復活の物語」だ。 福田さんは「ついに朝ドラ。身が引き締まる思いです。ユーモアやコメディーの要素も不可欠」。制作統括の真鍋斎(いつき)チーフ・プロデューサーは「人はいつだってやり直せるというメッセージを届けたい。朝からクスッと笑えて元気の出るドラマにしたい」と、それぞれ意気込みを語った。

Continue reading...