SHARE

【ニューヨーク時事】 昭和天皇が終戦直後、 戦前・ 戦中の 出来事を振り返り側近に語った談話をまとめた「昭和天皇独白録」 の 原本とされる文書が6日、 米ニューヨークで競売商ボナムズの オークションに掛けられ、 27万5000ドル(手数料込み、 約3080万円)で落札された。 美
【ニューヨーク時事】昭和天皇が終戦直後、戦前・戦中の出来事を振り返り側近に語った談話をまとめた「昭和天皇独白録」の原本とされる文書が6日、米ニューヨークで競売商ボナムズのオークションに掛けられ、27万5000ドル(手数料込み、約3080万円)で落札された。美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長はブログで、自身が落札したと公表した上で「皇室にお返しする」と述べた。
〔写真特集〕手に汗握る 世紀のオークション
昭和天皇独白録は、宮内省御用掛だった元外交官の寺崎英成氏が作成し、1990年に「文芸春秋」で公表された。ボナムズによると、出品された文書は独白録の原本で、寺崎氏の死後、米国の親族が保管していた。 ボナムズの担当者は文書を「20世紀の世界史を理解する上で極めて重要な文書」としている。173ページの文書は手書きで、計2巻で構成されている。(2017/12/07-10:58)
【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】

Continue reading...