日本ハムの 主将に就任した中田翔内野手(28)が12日、 大阪府内の 練習施設で自主トレを公開した。 この 日は母校・ 大阪桐蔭の 先輩である阪神の 西岡剛内野手(33)らとともに、 キャッチボールやランニング、 トス打撃などで汗を流した。 そんな中…
日本ハムの主将に就任した中田翔内野手(28)が12日、大阪府内の練習施設で自主トレを公開した。 この日は母校・大阪桐蔭の先輩である阪神の西岡剛内野手(33)らとともに、キャッチボールやランニング、トス打撃などで汗を流した。 そんな中田が在籍する日本ハムには、ドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(18)が入団した。期待の新人の印象について中田は「あの子は俺と違って賢そう」と冗談混じりにひと言。いずれは同じ長距離砲として主砲の座を争うことも予想されるが「(4番は)清宮でいいんじゃない? 俺は6番くらいでのんびり打ちたいよ(笑い)」とこれまた〝中田節〟で切り返した。 それでも「そのへんは自分もこの一年新たな気持ちで、チャレンジ精神を持って挑戦したいな、と。打順どうこうでなく、やるからには誰にも負けたくないです」と静かに闘志を燃やした。

Continue reading...