【ブリュッセル=横堀裕也】 米ブルームバーグ通信は11日、 トランプ米大統領が北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、 加盟国の 国防費負担の 共通目標について、 従来の 国内総生産(GDP)の 2%から4%に倍増するべきだと主張した【国際】
【ブリュッセル=横堀裕也】米ブルームバーグ通信は11日、トランプ米大統領が北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、加盟国の国防費負担の共通目標について、従来の国内総生産(GDP)の2%から4%に倍増するべきだと主張したと報じた。ホワイトハウス高官は同通信に対し、この発言があったことを認めたという。
これに関連してNATOのストルテンベルグ事務総長は11日の首脳会談後の記者会見で「我々はまずは現行目標の達成を目指すことで一致している」と強調した。

Continue reading...