Home Japan Japan — in Japanese テイラー・スウィフトさん、トランプ大統領に「11月の選挙で落選させる」。黒人死亡事件めぐるツイートを批判

テイラー・スウィフトさん、トランプ大統領に「11月の選挙で落選させる」。黒人死亡事件めぐるツイートを批判

74
0
SHARE

「略奪が起きれば銃撃も辞さない」 というトランプ大統領の ツイートが物議を醸しています。
歌手のテイラー・スウィフトさんが5月30日、トランプ大統領に向けて「11月の選挙で落選させる」とツイートした。
アメリカ・ミネソタ州で、黒人男性が警官の取り押さえの際に首を押さえつけられて亡くなった事件をめぐる、トランプ氏のツイート・対応を批判した形だ。
After stoking the fires of white supremacy and racism your entire presidency, you have the nerve to feign moral superiority before threatening violence? ‘When the looting starts the shooting starts’??? We will vote you out in November. @realdonaldtrump— Taylor Swift (@taylorswift13) May 29,2020
ツイートは「大統領になってからずっと白人至上主義や差別の火種を撒いておいて、厚かましくも、暴力で脅す前に道徳的に優れているというふりをするのか?略奪が起きたら銃撃も辞さないだって?」と怒りを露わにしている。
トランプ氏にメンションを飛ばしながら「11月の選挙で落選させる」と宣言した。
このツイートには、100万以上のいいねがつくなど反響が広がっている。
ミネソタ州ミネアポリスでは、黒人男性が死亡する事件に対して抗議デモが過熱し、暴動にも発展。警察との衝突や略奪行為が起きている。
これに対するトランプ氏のツイートに波紋が広がっている。
I can’t stand back & watch this happen to a great American City, Minneapolis.

Continue reading...