Home Japan Japan — in Japanese 米航空会社の人員削減進展、デルタは操縦士2000人超が早期退職応募

米航空会社の人員削減進展、デルタは操縦士2000人超が早期退職応募

240
0
SHARE

米航空会社が新型コロナウイルス感染拡大を受けた航空需要の急減を受け人員削減を進める中、サウスウエスト航空は20日、従業員の28%が早期退職もしくは一時帰休の延長に関心を示したと明らかにしたほか、デルタ航空はパイロット2234人が早期退職に応募したことを明らかにした。
[シカゴ/ワシントン 20日 ロイター] – 米航空会社が新型コロナウイルス感染拡大を受けた航空需要の急減を受け人員削減を進める中、サウスウエスト航空(LUV.

Continue reading...