Home Japan Japan — in Japanese 少女像問題:一時帰国の駐韓大使、安倍首相に報告

少女像問題:一時帰国の駐韓大使、安倍首相に報告

186
0
SHARE

NewsHub韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が新たに設置された問題で、安倍晋三首相は10日午前、一時帰国中の長嶺安政・駐韓大使から首相官邸で報告を受けた。同様に帰国中の森本康敬・釜山総領事、外務省の杉山晋輔事務次官らも同席した。今後の対応について協議しているとみられる。
菅義偉官房長官は10日の記者会見で、長嶺氏らの帰任時期について「現時点で決まっていない。今後の諸状況を総合的に判断して検討していきたい」と述べた。
日本政府は少女像設置を受けて6日に対抗措置を発表し、長嶺氏らが9日から一時帰国している。他の対抗措置は、日韓通貨交換(スワップ)協定協議の中断など。【小田中大】

Similarity rank: 10
Sentiment rank: 0.7