SHARE

自民党の 中川俊直衆議院議員が、 女性問題で経済産業政務官を辞任したことを受け、 衆議院経済産業委員会では、 民進党などが「中川氏らが理事会で辞任の …
自民党の中川俊直衆議院議員が、女性問題で経済産業政務官を辞任したことを受け、衆議院経済産業委員会では、民進党などが「中川氏らが理事会で辞任の経緯を説明しないかぎり、審議に応じられない」と主張したため、21日の審議は取りやめになりました。 自民党の中川俊直衆議院議員が、先に女性問題で経済産業政務官を辞任したことを受け、国会では、20日に民進党が参議院経済産業委員会で、中川氏みずからが辞任の理由を説明するよう要求し、委員会の審議は取りやめになりました。 21日は、衆議院経済産業委員会で午前9時から審議が予定されていましたが、民進党などが、中川氏本人か世耕経済産業大臣らが理事会に出席して、政務官辞任の経緯を説明しないかぎり審議に応じられないと主張したため、21日の審議は取りやめになりました。 これを受けて、衆議院経済産業委員会は、午前9時半から理事懇談会を開いて、今後の対応を協議しましたが結論が出ず、中川氏らに理事会への出席を求めるかなどについて協議を続けることになりました。

Similarity rank: 3.2
Sentiment rank: -2
TW posts: 8
TW reposts: 12
TW likes: 3
TW sentiment: -10

© Source: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956561000.html
All rights are reserved and belongs to a source media.