Home Japan Japan — in Japanese 中国民主活動家の劉暁波氏が死去、獄中でノーベル平和賞受賞

中国民主活動家の劉暁波氏が死去、獄中でノーベル平和賞受賞

79
0
SHARE

中国の 民主活動家でノーベル平和賞を受賞した作家の 劉暁波氏が13日、 多臓器不全の ため死去した。 61歳だった。 同氏は末期の 肝臓がんと診断され、 国外での 治療を希望していたが、 中国政府は最後まで出国を認めなかった。 劉氏は2008年、 共産党による一党独裁の 廃止を訴えた「08憲章」 の 起草を支援。 09年に国家政権転覆
[北京 13日 ロイター] – 中国の民主活動家でノーベル平和賞を受賞した作家の劉暁波氏が13日、多臓器不全のため死去した。61歳だった。同氏は末期の肝臓がんと診断され、国外での治療を希望していたが、中国政府は最後まで出国を認めなかった。 劉氏は2008年、共産党による一党独裁の廃止を訴えた「08憲章」の起草を支援。09年に国家政権転覆扇動罪で懲役11年の判決を受けた。服役中の10年、中国での基本的人権の確立のため、長期にわたり非暴力的な手段で闘ってきたことが評価され、国内に住む中国人として初めてノーベル平和賞が贈られた。

Continue reading...