SHARE

【ワシントン時事】 米バージニア州シャーロッツビルで12日、 右翼団体や白人至上主義団体が予定していた集会の 参加者と反対派の 衝突が相次ぎ、 地元州知事が非常事態を宣言した。 同日午後(日本時間13日未明)には、 反対派の 集団に車が突入。 ロイター通信が警察当局者の 話とし
【ワシントン時事】米バージニア州シャーロッツビルで12日、右翼団体や白人至上主義団体が予定していた集会の参加者と反対派の衝突が相次ぎ、地元州知事が非常事態を宣言した。同日午後(日本時間13日未明)には、反対派の集団に車が突入。ロイター通信が警察当局者の話として報じたところでは、少なくとも3人が死亡、35人が重軽傷を負った。 12日の集会は、市内の公園にある南北戦争の南軍司令官だったリー将軍の像について、市当局の撤去計画に抗議するのが目的だった。前夜から数百人の参加者がデモを繰り広げ、反対派との小競り合いが起きた。集会中止が宣言された後も衝突は続いた。 車は高速で集会反対派の集団に突っ込んだ。ロイター通信によれば、運転していた男は身柄を拘束された。警察は殺人事件として捜査している。(2017/08/13-08: 24) 関連ニュース
【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】

© Source: https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081300171&g=int&m=rss
All rights are reserved and belongs to a source media.