Home Japan Japan — in Japanese 4歳男児死亡 全身にあざ 暴行か 母親と男2人逮捕の方針

4歳男児死亡 全身にあざ 暴行か 母親と男2人逮捕の方針

138
0
SHARE

25日未明、 大阪・ 箕面市の 集合住宅の 1室で4歳の 男の 子が倒れているの が見つかり、 その 後死亡しました。 男の 子は全身にあざがあり、 警察は暴行を加…
25日未明、大阪・箕面市の集合住宅の1室で4歳の男の子が倒れているのが見つかり、その後死亡しました。男の子は全身にあざがあり、警察は暴行を加えられたと見て、母親と、同居する内縁の夫ら男2人から事情を聴いていて、殺人の疑いで逮捕する方針です。 25日午前2時すぎ、大阪・箕面市粟生間谷西の集合住宅で、「子どもが息をしていない」と、この部屋に住む26歳の母親から警察に通報がありました。 警察官が駆けつけたところ、長男の筒井歩夢ちゃん(4)がベッドの上で倒れていて、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。 歩夢ちゃんには顔や腹など全身にあざがあったため、警察が母親に事情を聴いたところ、「同居している男2人が殴った」などと話したということです。 この部屋では、母親と歩夢ちゃんと2歳の次男のほか、24歳の内縁の夫とその知人の20歳の男が同居していて、警察によりますと、次男にもあざがあるということです。 これまでの調べに対し、男2人は「言うことを聞かないのでしつけとして殴った」などと話しているということで、警察は、母親と男2人から事情を聴いていて、3人を殺人の疑いで逮捕する方針です。

Continue reading...