Home Japan Japan — in Japanese 皇居で新年一般参賀

皇居で新年一般参賀

432
0
SHARE

NewsHub2日、皇居で一般参賀が行われ、天皇陛下が「わが国と世界の人々の平安を祈ります」とあいさつされました。 2日の東京は青空が広がる穏やかな天気となり、午前9時半に皇居の正門が開くと、待っていた1万1000人余りが二重橋を通って宮殿の前に向かいました。 天皇皇后両陛下は、皇太子ご夫妻など皇族方とともに、午前中3回、宮殿のベランダに立ち、訪れた人たちに笑顔で手を振って応えられました。 去年、三笠宮さまが亡くなり、喪に服している三笠宮妃の百合子さまなどは出席されませんでした。 天皇陛下は「新年おめでとう。皆さんとともに、この日を祝うことをまことに喜ばしく思います。本年が人々にとり、穏やかで心豊かに過ごせる年となるよう願っています。年頭にあたり、わが国と世界の人々の平安を祈ります」とあいさつされました。 皇居には午前11時半までに4万7000人余りが訪れて新年を祝いました。 天皇ご一家は、午後も1時半ごろと2時20分ごろの2回、ベランダに立たれます。参賀を希望する人は午後2時10分まで皇居正門から入場することができます。

Similarity rank: 6.5
Sentiment rank: 0