Japan

Japan

動画:NY高層ビルでヘリ着陸失敗・炎上 1人死亡 現場周辺の映像

【6月11日 AFP】 米ニューヨーク・ マンハッタン(Manhattan)中心部で10日、 ヘリコプターが54階建て高層ビル屋上への 着陸に失敗して炎上し、 1人が死亡した。 現場となったビルでは衝撃で建物全体が揺れたという。 ヘリコプターは市内の ヘリポートから離陸後わずか10分ほどで7番街にあるビルに「硬着陸」 したとされる。 現場周辺には多数の 緊急車両が急行… 【6月11日 AFP】米ニューヨーク・マンハッタン(Manhattan)中心部で10日、ヘリコプターが54階建て高層ビル屋上への着陸に失敗して炎上し、1人が死亡した。現場となったビルでは衝撃で建物全体が揺れたという。ヘリコプターは市内のヘリポートから離陸後わずか10分ほどで7番街にあるビルに「硬着陸」したとされる。現場周辺には多数の緊急車両が急行した。同市消防当局は1人の死亡を確認。ビル・デブラシオ(Bill de Blasio)ニューヨーク市長によると、死亡したのはヘリコプターの操縦士とみられ、ビル内や地上でけが人が出たとの情報は今のところない。米航空規制当局によると、ヘリコプターに乗っていたのは操縦士1人のみだった。デブラシオ市長は、「これがテロ行為だったことを示す情報は今のところない」と述べた。同市消防当局は、ビル屋上で発生した火災を既に消し止め、現在は漏れ出した燃料に対処していると説明している。現場のビル29階で働くネイサン・ハットン(Nathan Hutton)さんはAFPに対し、「ビル全体が動くのを感じた。地震か何かかと思った。その2分後、警報が鳴って、警備員が入ってきて『全員、かばんを持ってドアから出て』と言った」と語った。パニックは起きなかったが、各階の人々が同時に地上へと下りようとしたため、階段を使った避難は「怖かった」という。映像前半は米CBSテレビが撮影・提供。後半は現場周辺での捜査・調査活動。10日撮影。

安倍首相が12?14日にイラン訪問、ロウハニ大統領と会談=官房長官

[東京 11日 ロイター] - 菅義偉官房長官は11日午前、 閣議後の 会見で、 安倍晋三首相が今週12日から14日までイランを訪問し、 ロウハニ大統領や最高指導者の ハメネイ師とそれぞれ会談すると正式に発表した。 また菅官房長官は、 安倍首相がイラン訪問を前に11日にトランプ米大統領と電話で会談し、 中東情勢について意見交換したことも明らかにした。 … [東京 11日 ロイター] - 菅義偉官房長官は11日午前、閣議後の会見で、安倍晋三首相が今週12日から14日までイランを訪問し、ロウハニ大統領や最高指導者のハメネイ師とそれぞれ会談すると正式に発表した。また菅官房長官は、安倍首相がイラン訪問を前に11日にトランプ米大統領と電話で会談し、中東情勢について意見交換したことも明らかにした。

英メイ氏後継争い、10人で舌戦 与党党首、7月下旬に選出

【ロンドン共同】 英与党保守党は10日、 党首選の 立候補受け付けを締め切り、 最有力候補で離脱強硬派の ジョンソン前外相やハント外相、 ゴーブ環境・ 食料・ 農村相ら10人の 立候補届け出を受理したと発表した。 メイ首相の 後継を争う顔ぶれがそろい、 7月下旬の 選出に向け、 欧州連合(EU)離脱を巡る姿勢を争点とした舌戦が正式に始まった。 ジ… 【ロンドン共同】英与党保守党は10日、党首選の立候補受け付けを締め切り、最有力候補で離脱強硬派のジョンソン前外相やハント外相、ゴーブ環境・食料・農村相ら10人の立候補届け出を受理したと発表した。メイ首相の後継を争う顔ぶれがそろい、7月下旬の選出に向け、欧州連合(EU)離脱を巡る姿勢を争点とした舌戦が正式に始まった。ジョンソン氏は英紙との事前インタビューで「10月末(の期日)までに離脱を実現しなければ政権交代の危機に直面する」と語った。離脱に懸ける思いとともに、離脱条件などでEU側が譲歩するまで未払い分担金を支払わないとし、強硬姿勢を鮮明にした。

今世紀後半に「脱炭素」実現を 政府、温暖化戦略決定

政府は11日、 今世紀後半の できるだけ早期に温室効果ガスの 排出をゼロにする「脱炭素社会」 を実現するとした地球温暖化対策の 長期戦略を閣議決定した。 エネルギーの 転換や技術革新に力点を置く一方、 二酸化炭素(CO2)の 排出が多い石炭火力発電の 利用は堅持した。 年内に温… 政府は11日、今世紀後半のできるだけ早期に温室効果ガスの排出をゼロにする「脱炭素社会」を実現するとした地球温暖化対策の長期戦略を閣議決定した。エネルギーの転換や技術革新に力点を置く一方、二酸化炭素(CO2)の排出が多い石炭火力発電の利用は堅持した。年内に温暖化対策計画を見直し、実現のための具体策を盛り込む。2020年に本格始動する温暖化対策のパリ協定は各国に長期戦略策定を求めている。先進7カ国(G7)で日本とイタリアが国連に出しておらず、政府は今月28、29日に大阪市で開く20カ国・地域首脳会議(G20サミット)までに提出する。

今世紀後半に「脱炭素」 政府、温暖化戦略決定 石炭火力は利用継続 – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

政府は11日、 今世紀後半の できるだけ早期に温室効果ガスの 排出をゼロにする「脱炭素社会」 を実現するとした地球温暖化対策の 長期戦略を閣議決定した。 エネルギーの 転換や技術革新に力点を置く一方、 二酸化炭素(CO2)の 排出が多い石炭火力発電の 利用は堅持した。 年内に温暖化対策計… 政府は11日、今世紀後半のできるだけ早期に温室効果ガスの排出をゼロにする「脱炭素社会」を実現するとした地球温暖化対策の長期戦略を閣議決定した。エネルギーの転換や技術革新に力点を置く一方、二酸化炭素(CO2)の排出が多い石炭火力発電の利用は堅持した。年内に温暖化対策計画を見直し、実現のための具体策を盛り込む。2020年に本格始動する温暖化対策のパリ協定は各国に長期戦略策定を求めている。先進7カ国(G7)で日本とイタリアが国連に出しておらず、政府は今月28、29日に大阪市で開く20カ国・地域首脳会議(G20サミット)までに提出する。戦略は太陽光や風力など再生可能エネルギーを主力電源と位置付け、大量導入に向け発電効率の改善や送電網の増強を図るとした。発電所から出るCO2の回収や、水素の利用拡大も盛り込んだ。一方、世界で広がる「脱石炭」にかじを切らず、発展途上国に石炭火力を輸出する余地を残した。原発の活用も明示した。

NY中心部のビル屋上にヘリ衝突 1人死亡、一時火災も

【ニューヨーク共同】 米ニューヨーク中心部マンハッタンの 繁華街タイムズスクエアに近いビルの 屋上に10日、 ヘリコプターが不時着した。 ヘリは屋上に強く衝突して火災が発生、 米メディアによると操縦士1人が死亡した。 火は間もなく消し止… 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク中心部マンハッタンの繁華街タイムズスクエアに近いビルの屋上に10日、ヘリコプターが不時着した。ヘリは屋上に強く衝突して火災が発生、米メディアによると操縦士1人が死亡した。火は間もなく消し止められた。衝突時にビル内にいた人によると、内部は衝撃で大きく揺れた。屋上付近から灰色の煙が上がる光景が周囲から目撃された。ビルにいた関係者は全員が退避した。当時、現場付近は強い雨が降っていた。タイムズスクエア付近は緊急車両が詰め掛けて騒然となった。ニューヨーク市警は一帯を封鎖し、ツイッターで現場に近づかないよう呼び掛けた。

日産・ルノーの関係強化 経営統合以外も容認示唆 仏経済相

日産自動車とルノーの 提携関係への 支援を、 世耕経済産業大臣との 間で確認したフランスの ルメール経済相は10日、 両社の 関係強化… 日産自動車とルノーの提携関係への支援を、世耕経済産業大臣との間で確認したフランスのルメール経済相は10日、両社の関係強化に向けて「経営統合でなくてはならないわけではない」と述べて、ほかの選択肢を容認する考えを示唆しました。フランスのルメール経済相は10日、東京で世耕経済産業大臣と会談し、フランス政府が筆頭株主であるルノーと日産との提携関係を、両政府で強力に支援すると確認しました。これに関連して、フランスメディアの取材に応じたルメール経済相は、両社の関係強化の在り方について、「必ずしも経営統合という原則でなければならないわけではない」と述べて、ルノーがことし4月に日産に求めた経営統合だけではなく、ほかの選択肢も容認する考えを示唆しました。また、日産は今月下旬の株主総会で、新たな経営体制に移行する議案を諮ることにしていますが、ルノーは、大株主としての影響力が弱まるおそれがあるとして、この採決を棄権することもありうるとしています。これについて、ルメール経済相は「解決策を見いだすのは両社の経営陣だ。問題や誤解はできるだけ早く解消されなければならない」と述べ、両社が対立を深める事態は避けるべきだとの考えを示しました。一方、先週、白紙となったルノーとFCA=フィアット・クライスラーとの経営統合の構想をめぐって、ロイター通信は、両社が協議再開を探っていると報じていますが、ルメール経済相は「非常によいチャンスだと今も考えているが、フランス政府の立場は変わっていない」と述べて、日産側の同意など、フランス政府が要求する条件が満たされる必要があると強調しました。

G20共同声明「リスクにさらなる行動用意」 財務相会議閉幕

福岡市で開いた20カ国・ 地域(G20)財務相・ 中央銀行総裁会議は9日夕、 2日間の 討議を終えて閉幕した。 採択した共同声明では世界経済が抱える下振れリスクに貿易摩擦の 激化を挙げたうえで「G20はこれらの リスクに対処し続けるとともに、 さらなる行動をとる用意がある」 と明記し、 各国が協調して対応する重要性を訴えた。 G20財務相・ 中央銀行総裁会議が閉幕し、 記念撮影で談笑する麻生財務相(前列中央)とI… 福岡市で開いた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は9日夕、2日間の討議を終えて閉幕した。採択した共同声明では世界経済が抱える下振れリスクに貿易摩擦の激化を挙げたうえで「G20はこれらのリスクに対処し続けるとともに、さらなる行動をとる用意がある」と明記し、各国が協調して対応する重要性を訴えた。G20財務相・中央銀行総裁会議が閉幕し、記念撮影で談笑する麻生財務相(前列中央)とIMFのラガルド専務理事(後列右から3人目)=9日午後、福岡市議長を務めた麻生太郎財務相は会議閉幕後の記者会見で「日本として直ちに(さらなる行動を)考えているわけではない」と述べた。同席した日銀の黒田東彦総裁は「リスクが顕現した場合にきちんと対応しようとしたことだ」と語った。会議では米中の貿易摩擦に各国から懸念が相次いだ。共同声明では米中の名指しはせず、今年後半から来年にかけて世界経済が緩やかに上向くとの見通しを維持しつつ「リスクは依然として下方に傾いている。何よりも、貿易と地政を巡る緊張は増大してきた」と指摘した。そのうえで「下方リスクから守るためにすべての政策手段を用いるとの我々のコミットメントを再確認する」と強調。為替政策に関する従来の合意も再確認した。デジタル経済に対応する新たな国際法人課税のルールについて2020年中の最終合意をめざすことを確認した。その他の主な議論の内容は以下の通り。■デジタル課税国際課税ルールの見直しでは20年の最終合意に向けて経済協力開発機構(OECD)がまとめた作業計画を承認した。米グーグル、アップルなど「GAFA」を代表格とする巨大IT(情報技術)企業は国境を越えて事業展開し、従来の税制では法人税をかけるための収益の源泉がどこにあるのかとらえきれない。OECDの作業計画はデジタルサービスの利用者のいる国に現行より税収を多く配分する方向で検討を進めるとしている。新ルールを巡っては米国、英国、新興国から3つの案が出ているが、G20は1つを選ぶのではなく、3つを統合させる考え。ただ対象となる多国籍企業の範囲や課税方法、税収を各国に配分する方法などを巡り、各国の考えにはなお溝がある。■経常収支の不均衡モノの貿易に加え、サービスや資本のやりとりも含めた国際的な経常収支の不均衡をめぐる問題も議論した。2国間の貿易赤字の解消にこだわり、関税の引き上げを武器に摩擦を広げるトランプ米政権を念頭に、経常収支の不均衡は単なる2国間の貿易関係だけで生じるのではなく、多国間で協調して解決すべき課題だと訴える狙いがある。G20が不均衡の是正に「共同で取り組むことが重要だ」とする討議資料を公表した。共同声明では貿易赤字の削減にこだわる米側への配慮もにじみ「対外収支を評価するにあたっては、すべての構成要素に着目する必要があることに留意する」との表現にとどめた。■質の高いインフラ投資新興国などへのインフラ投資について「質の高いインフラ投資に関するG20原則」に合意した。貸し付ける国ごとに債務の全体像を把握し、貸し手と借り手の双方に「持続可能性」を重視するよう促す。競争入札を通じて公平に資金提供をするなど「開放性」と「透明性」を確保する。過剰な融資を受けた新興国が経済支配される「債務のわな」をめぐって国際社会の批判を浴びる中国も「原則」を受け入れた。■金融市場の分断回避リーマン・ショック後に整備してきた金融規制のゆがみの是正に向けて連携することで一致した。各国が国際規制に独自ルールを上乗せし、異なる運用や重複がグローバル展開する金融機関にとって負担となっている。金融分野の自国優先主義をけん制するため、日本が議題に設定していた。仮想通貨(暗号資産)交換業者に対し、マネーロンダリング(資金洗浄)対策の一環として登録制や免許制を導入することも合意した。高齢化に伴う金融サービスのあり方に関する提言書「G20福岡ポリシー・プライオリティー」も承認した。

パトカー追跡で転落の車 女性は窒息死 同乗の男が殺害か

青森県深浦町で9日、 警察の パトカーに追跡されていた車が崖下に落ち、 死亡した男女2人の うち女性について、 首を圧迫されたこと… 青森県深浦町で9日、警察のパトカーに追跡されていた車が崖下に落ち、死亡した男女2人のうち女性について、首を圧迫されたことによる窒息死だったことが分かりました。警察は、男が女性を殺害した疑いがあるとみて捜査しています。青森県深浦町で9日、行方不明届けが出ている人の車として、警察のパトカーが追跡していた乗用車が、約40メートル崖下に転落し、乗っていた秋田市の39歳の会社員の男と、能代市の飲食店従業員、佐藤麻美さん(32)の2人の死亡が確認されました。警察のこれまでの調べによりますと、乗用車は、隣接する秋田県八峰町の道の駅でパトカーの警察官が見つけましたが、急発進したため警察の追跡を受け、1.5キロほど走ったところで崖から落ちたということです。警察によりますと、その後の調べで女性は、首を圧迫されたことによる窒息死で、車ごと崖から落ちた時点ですでに死亡していたとみられることも分かったということです。また、女性は1週間ほど前に警察に対し、交際をめぐって男とトラブルになっているという趣旨の相談をしていたことや、9日に男が女性の家族などに電話をかけて殺害を認め、自殺をほのめかしていたことが分かったということです。警察は、男が女性を殺害した疑いがあるとみて、殺人事件として捜査するとともに、車が崖から落ちた原因についても調べています。

香港「中国の独裁が近づく」容疑者移送案に危機感 雨傘運動主導の活動家が会見

2014年秋の 香港の 民主化デモ「雨傘運動」 の 中心人物で民主派政党「香港衆志(デモシスト)」 の メンバー、 周庭(アグネス・ チョウ)氏が10日、 東京都内の 日本記者クラブで記者会見した。 中国本土に容疑者を引き渡せるようにする逃亡犯条例改正案について周氏は「中国の 独裁が近づいており、 香港が返還されてから最も危険な法案だ」 と批判した。 記者会見した香港衆志(… 2014年秋の香港の民主化デモ「雨傘運動」の中心人物で民主派政党「香港衆志(デモシスト)」のメンバー、周庭(アグネス・チョウ)氏が10日、東京都内の日本記者クラブで記者会見した。中国本土に容疑者を引き渡せるようにする逃亡犯条例改正案について周氏は「中国の独裁が近づいており、香港が返還されてから最も危険な法案だ」と批判した。記者会見した香港衆志(デモシスト)の周庭氏(10日、東京都千代田区)改正をきっかけに中国に批判的な活動家や企業関係者なども移送の対象になりかねないとの見解を示し「反対には香港だけでなく国際社会の力も必要。世界的な関心を集めたい」と強調した。雨傘運動後は政治弾圧が一層強まり、香港から他国へ移住する人も増えていると指摘した。「かつては他国から難民を受け入れていた香港が政治難民をつくる場所になっている」と述べた。周氏は14年に民主化を求める市民が香港中心部の道路を占拠した雨傘運動に参加し、「学民の女神」と呼ばれた。16年には学生リーダーらと香港衆志を結成した。18年3月の香港立法会(議会)補欠選挙への立候補を届け出たが、政府は同党が香港基本法に定める「香港は中国の不可分の領土」に違反するとして周氏の立候補を認めない判断を下した。
Top words timeline