トランプ米大統領は7日、 カナダの トルドー首相について「とても憤っている」 とツイートし、 非難した。 両首脳は貿易問題が中心議題になるとみられる、 カナダ・ シャルルボワでの 主要7カ国首脳会議(G7サミット)を控えている。 トランプ大統領はツイッターで「トルドー首相はとても憤っており、 米国とカナダの 何年にもわたる関係や、 その 他の あらゆる物事を持ち出すが、 われわれの 乳製品に最大300%を課し、 われわれの 畜産農家に損害を与え、 われわれの 農畜産業を殺している事実は持ち出さない」 と指摘した。
[ワシントン 7日 ロイター] – トランプ米大統領は7日、カナダのトルドー首相について「とても憤っている」とツイートし、非難した。両首脳は貿易問題が中心議題になるとみられる、カナダ・シャルルボワでの主要7カ国首脳会議(G7サミット)を控えている。
トランプ大統領はツイッターで「トルドー首相はとても憤っており、米国とカナダの何年にもわたる関係や、その他のあらゆる物事を持ち出すが、われわれの乳製品に最大300%を課し、われわれの畜産農家に損害を与え、われわれの農畜産業を殺している事実は持ち出さない」と指摘した。

Continue reading...