All for Joomla All for Webmasters

Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

サンウルブズは初戦黒星 スーパーラグビー

スーパーラグビー第1節最終日は16日、 シンガポールなどで行われ、 日本チームの サンウルブズは今季初戦でシャークス(南アフリカ)に10―45で敗れ、 黒星スタートとなった。 サンウル 【シンガポール=共同】スーパーラグビー第1節最終日は16日、シンガポールなどで行われ、日本チームのサンウルブズは今季初戦でシャークス(南アフリカ)に10―45で敗れ、黒星スタートとなった。シャークス戦で突進するサンウルブズのツイ=左(16日、シンガポール)=APサンウルブズは0―3の前半9分にSOパーカーのキックをCTBゲイツが拾ってトライを挙げたが、その後はFWがスクラム、ラインアウトなどで苦戦し、10―24で折り返した。後半も自陣に押し込められる展開が続き、反撃することはできなかった。サンウルブズは23日に東京・秩父宮ラグビー場でワラタス(オーストラリア)を迎えて第2戦に臨む。

スキージャンプ女子W杯 高梨は4位で連勝ならず

スキージャンプ女子の ワールドカップが16日、 ドイツで行われ、 高梨沙羅選手は4位となりワールドカップ2連勝はなりませんでし… スキージャンプ女子のワールドカップが16日、ドイツで行われ、高梨沙羅選手は4位となりワールドカップ2連勝はなりませんでした。高梨選手は10日、スロベニアで開かれた大会で今シーズン初優勝を果たして自身が持つワールドカップの通算最多優勝記録を「56」に伸ばし、16日はドイツのオーベルストドルフで行われた大会に出場しました。大会はヒルサイズ137メートルのジャンプ台で行われ、高梨選手は不利な追い風の中で迎えた1回目に117メートルと距離を伸ばせず、全体の5位で2回目に進みました。2回目は119メートルと距離を伸ばしましたが、合計242ポイントで4位となり、今シーズンのワールドカップ2連勝はなりませんでした。このほか日本勢は、伊藤有希選手が11位、丸山希選手が13位、勢藤優花選手が17位、岩渕香里選手は19位でした。優勝はピョンチャンオリンピックの金メダリスト、ノルウェーのマーレン・ルンビ選手で、合計ポイント270.5で今シーズン8勝目をあげました。

井上尚弥“立ち合い”でロドリゲスに圧勝「気持ちの弱さを感じた」

WBA世界バンタム級王者・ 井上尚弥(25=大橋)が16日、 横浜市内の ジムで記者会見を行い、 5月18日に英国・ グラスゴーで行われる「ワールド・ ボクシング・ スーパーシリー... WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25=大橋)が16日、横浜市内のジムで記者会見を行い、5月18日に英国・グラスゴーで行われる「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ」(WBSS)の準決勝について語った。 この試合が“欧州デビュー”となる井上は近年、ボクシング人気が急上昇している英国のリングに上がることについて「あの舞台に上がれることにワクワクしている」と、早くも興奮を抑えきれない様子だ。 相手のIBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(26=プエルトリコ)とは、昨年10月に米フロリダで行われた1回戦を観戦した際に顔を合わせた。「パッと目を合わせた時に、気持ちの弱さを感じた。目をそらした感じで、対戦相手としてリングに上がっている感じの威圧感はなかった」とすでに“立ち合い”で圧勝していたことを明かした。 この日は元日本スーパーフライ級王者の石田匠(27=井岡)と4ラウンドのスパーリングを行い、鋭い左ボディーを披露。順調な調整ぶりを見せた。17日からはグアムで走り込みキャンプを行い、決戦に向けてさらに高めていく。

スノボ、日本勢3人は予選落ち W杯パラレル大回転

スノーボードの ワールドカップ(W杯)は16日、 平昌でパラレル大回転が行われ、 男子予選で斯波正樹(RIZAP)が22...| 西日本スポーツ(西スポ)は福岡ソフトバンクホークスを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。 プロ野球情報、 サガン鳥栖やアビスパ福岡などJリーグ情報やHKT48、 ラグビートップリーグやbjリーグ、 柔道や剣道、 大相撲の ニュースを詳細にお届けします。 スノーボードのワールドカップ(W杯)は16日、平昌でパラレル大回転が行われ、男子予選で斯波正樹(RIZAP)が22位、神野慎之助(トヨタ自動車)が途中棄権で16人で争う決勝トーナメント進出を逃した。女子予選の佐藤江峰(谷口板金工業所)は19位で落選した。 女子は平昌冬季五輪で史上初めてアルペンスキーとスノーボードの両方で金メダルに輝いたエステル・レデツカ(チェコ)が優勝。男子はジャン・コシール(スロベニア)が制した。(共同)

中日の松坂投手は開幕絶望 17日にキャンプ離脱

右肩の 炎症が見つかったプロ野球中日の 松坂大輔投手(38)は16日、 沖縄県北谷町で行われている1軍の 春季キャンプから17日に離れることが決まった。 調整が大幅に遅れるため、 3月の シーズン開幕での 1軍入りは絶望的となった。 右肩の炎症が見つかったプロ野球中日の松坂大輔投手(38)は16日、沖縄県北谷町で行われている1軍の春季キャンプから17日に離れることが決まった。調整が大幅に遅れるため、3月のシーズン開幕での1軍入りは絶望的となった。 中日の西山和夫球団代表は16日、沖縄県恩納村のチーム宿舎で「2月中はもう戻ってこない。名古屋でチームドクターに診てもらって治療およびリハビリに専念してもらう」と説明した。 今後は名古屋に戻り、投球再開に向けてトレーニングをする。西山代表は「集中してやってもらった方が回復に一番早いだろうという判断。右肩炎症の診断以外のものはない」と語った。

「よくやった、聡太君」藤井七段の連覇、地元も大喜び

第12回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の 準決勝と決勝があった16日、 2連覇を決めた高校生棋士、 藤井聡太七段(16)の 地元、 愛知県瀬戸市では将棋イベントがあり、 参加者ら約50人が、 対局を伝える大盤を囲んで声援を送った。 午後2時半、 渡辺明棋王(34)の 先手で決勝の 対局が始まると、 「将棋交流会」 (瀬戸将棋文化振興協会主催)が開かれていた市文化センターの 和室は、 緊迫した空気に包まれた。 2時間余りが経過… 第12回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の準決勝と決勝があった16日、2連覇を決めた高校生棋士、藤井聡太七段(16)の地元、愛知県瀬戸市では将棋イベントがあり、参加者ら約50人が、対局を伝える大盤を囲んで声援を送った。午後2時半、渡辺明棋王(34)の先手で決勝の対局が始まると、「将棋交流会」(瀬戸将棋文化振興協会主催)が開かれていた市文化センターの和室は、緊迫した空気に包まれた。2時間余りが経過して対局が終盤に差し掛かると、解説をしていた男性から「よし、あと一歩だ」という声が飛んだ。2連覇を達成した瞬間、大きな拍手に包まれ、「よくやった、聡太君」と喜び、万歳をする人もいた。名古屋市瑞穂区から応援に駆けつけた三浦俊幸さん(77)は「すごいの一言。やっぱりものが違う」と興奮気味に話した。イベントの関係者は「これからもみんなで応援する機会を設けていきたい。重圧をはね返し、聡太君らしくマイペースで対局に臨んでほしい」と話した。(松永佳伸)

米男子ゴルフ 松山は暫定72位 第2ラウンドは翌日に

男子ゴルフの アメリカツアーの 大会は15日、 カリフォルニア州で第1ラウンドの 残りと第2ラウンドの 一部が行われ、 松山英樹選手… 男子ゴルフのアメリカツアーの大会は15日、カリフォルニア州で第1ラウンドの残りと第2ラウンドの一部が行われ、松山英樹選手は第1ラウンドをイーブンパーで回り暫定72位でしたが、第2ラウンドはスタートできず翌日になりました。松山選手は、前日残した第1ラウンドの7ホールを回ってバーディー1つでスコアをイーブンパーとし、暫定72位となっています。松山選手はこの日、第2ラウンドはスタートできず、翌日になりました。また、小平智選手は、第1ラウンドを3オーバーで回ったあと、第2ラウンドは10ホールまでプレーし、1つスコアを伸ばして通算2オーバーで暫定108位となっています。第2ラウンドの途中まででアメリカのジャスティン・トーマス選手とオーストラリアのアダム・スコット選手が通算10アンダーで暫定トップに立っています。

将棋の藤井七段、朝日杯2連覇 渡辺棋王を下す

将棋の 最年少プロ、 藤井聡太七段(16)が16日午後、 東京都千代田区で指された第12回朝日杯オープン戦決勝で渡辺明棋王(34)を破り、 2連覇を果たした。 朝日杯の 連覇は2014年から3連覇した羽生善治九段(48)以来2人目。 藤井七段の 棋戦優勝は18年1… 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)が16日午後、東京都千代田区で指された第12回朝日杯オープン戦決勝で渡辺明棋王(34)を破り、2連覇を果たした。朝日杯の連覇は2014年から3連覇した羽生善治九段(48)以来2人目。藤井七段の棋戦優勝は18年10月の新人王戦に続いて3回目となった。第12回朝日杯オープン戦の決勝に臨む藤井聡太七段(16日午後、東京都千代田区)全棋士が参加する朝日杯は持ち時間が各40分の早指し棋戦。藤井七段は初出場だった前回大会を制し、史上最年少の15歳6カ月で棋戦優勝を果たした。今大会はシードで本戦から登場。2連勝して、この日午前の準決勝に進出していた。準決勝・決勝はコンサートにも使用される大ホールの壇上で約600人の観客を前に公開で対局した。行方尚史八段(45)との準決勝ではじりじりとリードを広げて完勝。午後の決勝でも勢いに乗り、中学在学中にプロデビューを決めた「中学生棋士」の先輩でもある渡辺棋王を下した。藤井七段はこれで18年度の公式戦の勝率が8割5分1厘となった。1967年度に中原誠十六世名人(71)が達成した8割5分5厘の年間最高勝率の記録更新も視野に入る。

国境の壁建設、法廷闘争へ 公約実現になお不透明さ

国境の 壁建設に向けたトランプ米大統領による非常事態宣言は15日、 法廷闘争に持ち込まれる見通しとなった。 米メディアによると、 市民団体が差し止めを求めて提訴。 野党・ 民主党やカリフォ 【ワシントン=永沢毅】国境の壁建設に向けたトランプ米大統領による非常事態宣言は15日、法廷闘争に持ち込まれる見通しとなった。米メディアによると、市民団体が差し止めを求めて提訴。野党・民主党やカリフォルニア州も同調する構えをみせる。トランプ氏の目玉公約の実現には不透明さが残っている。ニューヨークで国境の壁建設に反対する市民ら=ロイターリベラル系市民団体のパブリック・シチズンは15日、宣言は憲法違反だとしてワシントンの連邦地裁に提訴した。米国最大の人権団体、全米市民自由連合(ACLU)も来週中に提訴する方針を明らかにした。カリフォルニア州やニューヨーク州も法廷闘争を検討している。米メディアは少なくとも2件の提訴があったと伝えた。民主は議会と司法の2つの場で宣言を無効にしようとしている。議会では宣言を無効にする決議案の提出を検討し、共和党にいる反対派の同調を誘おうとしている。もう1つは法廷闘争だ。「あらゆる手段を用い、憲法で認められた権限を米議会、法廷などで守る」。民主トップのペロシ下院議長らは15日の声明でこう表明した。トランプ氏は壁の建設費として、2019会計年度予算から13億7500万ドルを55マイル(約90キロメートル)のフェンス新設に充当する。さらに、宣言によって軍の工事予算(36億ドル)、国防総省の薬物対策費(25億ドル)、財務省の基金(6億ドル)をあわせた総計81億ドルを振り向ける。トランプ氏がかねて求めていた57億ドルを大きく上回る。トランプ氏は15日の記者会見で「最高裁判所では勝利するだろう」と楽観的な見通しを示した。イスラム圏7カ国からの入国を制限する大統領令を巡っては、米西部ワシントン州が政府を提訴。連邦地裁は一時差し止める命令を出したが、その後に連邦最高裁が一転して制限措置を支持する判断を示した。トランプ氏の自信にはこうした背景がある。

野村敏京、3打差の2位に浮上 米女子ゴルフ第3日

米女子ゴルフの ISPSハンダ女子オーストラリア・ オープンは16日、 オーストラリア南部グランジの グランジGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、 3位から出た野村敏京 【グランジ(オーストラリア)=共同】米女子ゴルフのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンは16日、オーストラリア南部グランジのグランジGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、3位から出た野村敏京が4バーディー、2ボギーの70で回り通算9アンダー、207で3打差の2位につけた。67と伸ばしたネリー・コルダ(米国)が12アンダーで首位。第3ラウンド、ショットを放つ野村敏京。通算9アンダーで2位(16日、グランジGC)=大会事務局提供・共同71で回った横峯さくらは通算1オーバーで50位、73だった上原彩子は3オーバーで62位となった。
Top words timeline