All for Joomla All for Webmasters

Japan

Japan

韓国 北朝鮮向け宣伝放送を中断 南北首脳会談控え

今週行われる南北首脳会談を前に、 韓国国防省は北朝鮮向けの 宣伝放送を23日午前0時に中断したと発表し、 会談に向けて融和ムー… 今週行われる南北首脳会談を前に、韓国国防省は北朝鮮向けの宣伝放送を23日午前0時に中断したと発表し、会談に向けて融和ムードを盛り上げたい考えです。 これは、韓国国防省のチェ・ヒョンス(崔賢洙)報道官が23日午前、会見を開き、明らかにしたものです。 この中でチェ報道官は「南北首脳会談を契機に軍事的緊張を緩和し、平和的な会談の雰囲気を醸成するため、きょう午前0時から、軍事境界線一帯での対北宣伝放送を中断した」との声明を発表しました。 そのうえで「今回の措置が南北間の互いの非難と宣伝活動を中断し、会談のスローガンである『平和、新たな始まり』につながることを期待する」としています。 宣伝放送は南北の軍事境界線の近くに設置した大音量のスピーカーを使って、韓国のニュースや音楽、それに人権の重要性などを北朝鮮の住民や軍人に伝え、韓国がより発展していることをアピールするものです。 韓国軍は、おととし1月に北朝鮮が4回目の核実験を行ったことを受けて、中断していた宣伝放送を再開していて、これに反発する北朝鮮側も宣伝放送を行っていたほか、再三、中断を求めていました。 韓国政府としては、まず韓国側から宣伝放送を中断することで、4日後に控えた会談に向けて融和ムードを一段と盛り上げたい考えです。 Similarity rank: 6.6Sentiment rank: 0.6 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

金正恩氏、段階的措置提示か 非核化へ数年間も 米紙報道、交渉曲折

米紙ウォールストリート・ ジャーナル(電子版)は22日、 トランプ大統領の 特使として訪朝したポンペオ中央情報局(CIA)長官に対し、 北朝鮮の 金正恩朝鮮労働党委員長が… 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は22日、トランプ大統領の特使として訪朝したポンペオ中央情報局(CIA)長官に対し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、非核化まで何年もかかる可能性がある段階的な措置に合意するよう要請していたと報じた。米側は難色を示したもようだ。 北朝鮮は核放棄まで段階を設けて、達成されるたびに経済的な成果を得ることを目指しているとみられ、完全非核化を求める米国との交渉には曲折が予想される。 同紙によれば、トランプ氏は米朝首脳会談で金正恩氏に対し、核放棄に向けた重要な行動を取るまでは大幅な制裁緩和はしないと正式に伝える意向だという。 北朝鮮は核実験場の廃棄や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の中止を表明したが、米政権には見返りとして制裁緩和などを引き出す思惑があるとの懐疑的な見方が強い。 米政府当局者は、核・ミサイル実験の凍結は「容易に覆すことができる」と懸念を表明。「大統領は過去の過ちを繰り返すつもりはない」と述べ、制裁緩和を急いだ歴代政権の失敗を教訓に、核施設解体などの進展があるまで譲歩するつもりはないと語った。(共同) Similarity rank: 3.3Sentiment rank: 0.9 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

北朝鮮への宣伝放送を2年ぶりに中止、首脳会談控え=韓国国防省

[ソウル 23日 ロイター] - 韓国国防省は23日、 南北軍事境界線付近で北朝鮮に向けて行っていた宣伝放送を2年以上ぶりに中止したことを明らかにした。 南北首脳会談を27日に控え、 平和的な雰囲気を作る [ソウル 23日 ロイター] - 韓国国防省は23日、南北軍事境界線付近で北朝鮮に向けて行っていた宣伝放送を2年以上ぶりに中止したことを明らかにした。南北首脳会談を27日に控え、平和的な雰囲気を作るためだという。 韓国防衛省は「この決定で南北がお互いの批判と宣伝放送をやめ、平和の実現と新たな始まりにつながることを願う」との声明文を公開した。 放送の中止が、首脳会談終了後も継続されるかどうかには触れていない。 韓国の宣伝放送はニュースやKポップに加え、北朝鮮体制に対する批判などが盛り込まれている。2015年半ばにいったん中止されたが、北朝鮮による4回目の核実験を受けて翌年1月に再開されていた。 北朝鮮側もプロパガンダ放送を流しているが、韓国防衛省はこれが中止されているかどうかは確認していないという。北朝鮮は2月、平昌冬季五輪の開会式を控えて放送の音量を小さくした経緯がある。 Similarity rank: 7.7Sentiment rank: 1.3 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header...

G7外相、北朝鮮の核を認めず 最大圧力を維持、行動促す

【トロント共同】 カナダ・ トロントで22日開幕した先進7カ国(G7)外相会合は、 初日の 討議で北朝鮮の 核武装は容認できないとの 認識で一致した。 北朝鮮の 非核化に向けた最大限の 圧力を維持し、 具体的行動を促す方針も確認した。 河野太… 【トロント共同】カナダ・トロントで22日開幕した先進7カ国(G7)外相会合は、初日の討議で北朝鮮の核武装は容認できないとの認識で一致した。北朝鮮の非核化に向けた最大限の圧力を維持し、具体的行動を促す方針も確認した。河野太郎外相は日本人拉致問題を解決する重要性を訴え、各国外相の賛同を得た。河野氏が北朝鮮への強い姿勢を示すのは、金正恩朝鮮労働党委員長による核実験中止表明後も国際社会が制裁緩和の動きに傾かないようにする狙いがある。 河野氏によると、討議では北朝鮮が核実験場の廃棄などを発表したことに、各国外相が「核放棄は何も言及していない」との見解を共有した。 Similarity rank: 4.5Sentiment rank: -0.5 TW posts: 13TW reposts: 14TW likes: 10TW sentiment:...

安倍首相の7月訪仏意向を伝達=河野外相

【トロント時事】 河野太郎外相は22日午前(日本時間同日夜)、 訪問先の カナダ・ トロントでフランスの ルドリアン外相と会談した。 河野氏は、 安倍晋三首相が7月にパリで開催される日本博「ジャポニスム2018」 開会式出席の ためフランスを訪問する意向だと伝えるとともに、 マクロン大統領の 早期訪日を要請した。 (2018/04/23-01:19) 【トロント時事】河野太郎外相は22日午前(日本時間同日夜)、訪問先のカナダ・トロントでフランスのルドリアン外相と会談した。河野氏は、安倍晋三首相が7月にパリで開催される日本博「ジャポニスム2018」開会式出席のためフランスを訪問する意向だと伝えるとともに、マクロン大統領の早期訪日を要請した。(2018/04/23-01:19) Similarity rank: 1.1Sentiment rank: 2.3 TW posts: 18TW reposts: 4TW likes: 3TW sentiment:...

初の4番に座った大谷翔平「予想はあまりしていなかった」

■大谷の 話「たまたまプホルス選手が欠場の 試合なの で(4番に)入ったが、 予想はあまりしていなかった。 (クエトは)やっぱり素晴らしい投手だなと感じた。 精度の 高い球が… ■大谷の話「たまたまプホルス選手が欠場の試合なので(4番に)入ったが、予想はあまりしていなかった。(クエトは)やっぱり素晴らしい投手だなと感じた。精度の高い球が来ていたので、さすがだなという感じはあった」(共同) Similarity rank: 4.4Sentiment rank: 3.4 TW posts: 1TW reposts: 3TW likes: 6 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks...

畑岡19位、上原は61位 米女子ゴルフ最終日

米女子ゴルフの ヒューゲルJTBCオープンは22日、 米ロサンゼルスの ウィルシャーCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、 畑岡奈紗は2バーディー、 2ボギーの 71で回り通算1アンダー ヒューゲルOP最終ラウンド、9番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗(22日、ウィルシャーCC)=共同 【ロサンゼルス=共同】米女子ゴルフのヒューゲルJTBCオープンは22日、米ロサンゼルスのウィルシャーCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、畑岡奈紗は2バーディー、2ボギーの71で回り通算1アンダー、283で19位だった。 23歳のモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が68と伸ばし通算12アンダーでツアー初勝利。賞金22万5千ドル(2430万円)を獲得した。76をたたいた上原彩子は8オーバーで61位に終わった。 2打差の2位に朴仁妃と高真栄、4位に柳簫然と韓国勢が上位に並んだ。 Similarity rank: 4.6Sentiment rank: 2.5 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

大坂なおみは22位で変わらず 23日付世界ランキング

女子テニスの 23日付世界ランキングが発表され、 大坂なおみ(日清食品)は22位で変わらなかった。 奈良くるみ(安藤証券)は102位。 1位シモナ・ ハレプ(ルーマニア)… 女子テニスの23日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は22位で変わらなかった。奈良くるみ(安藤証券)は102位。 1位シモナ・ハレプ(ルーマニア)、2位キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、3位ガルビネ・ムグルサ(スペイン)ら上位勢は動かなかった。(共同) Similarity rank: 4.3Sentiment rank: -1 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

東北道事故で1人死亡 岩手の中学生ら6人軽傷

22日午前4時15分ごろ、 栃木県栃木市皆川城内町の 東北自動車道上り線で、 岩手県の 少年野球チームの 中学生ら20人が乗ったマイクロバスが乗用車に追突した。 乗用車の 東… 22日午前4時15分ごろ、栃木県栃木市皆川城内町の東北自動車道上り線で、岩手県の少年野球チームの中学生ら20人が乗ったマイクロバスが乗用車に追突した。乗用車の東京都大田区東嶺町、無職、平林一良さん(65)が頭を強く打ち、病院に運ばれたが死亡した。バスの中学生ら6人も打撲などの軽傷を負った。 栃木県警高速隊によると、現場は東北道の栃木インターチェンジ(IC)付近で、片側3車線の直線。2台とも第2車線を走行していた。中学生らは試合のため埼玉県に向かう途中だった。高速隊が詳しい事故原因を調べている。 Similarity rank: 6.4Sentiment rank: -2.4 TW posts: 5TW reposts: 19TW likes: 8TW sentiment: -10 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo =...

17歳の素根 初出場V 全日本女子選手権

体重無差別で争う柔道の 全日本女子選手権が22日、 世界選手権(9月、 バクー)78キロ超級の 代表最終選考会を兼ねて横浜文化体育館で行われ、 17歳の 素根輝(あきら)=福岡・ 南筑高=が史上初めて、 初出場で初優勝を果たした。 素根は準決勝で昨年の 同階級世界選手権2位の 朝比奈沙羅(パーク24)を破り、 決勝で冨田 体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権が22日、世界選手権(9月、バクー)78キロ超級の代表最終選考会を兼ねて横浜文化体育館で行われ、17歳の素根輝(あきら)=福岡・南筑高=が史上初めて、初出場で初優勝を果たした。素根は準決勝で昨年の同階級世界選手権2位の朝比奈沙羅(パーク24)を破り、決勝で冨田若春(コマツ)を退けた。高校生の優勝は、2004年アテネ五輪78キロ級金メダリストの阿武教子さんが2連覇した1994年以来24年ぶり。 全日本柔道連盟は大会終了後に強化委員会を開き、世界選手権の代表に国際大会の実績を重視して、朝比奈を選んだ。2階級で選出される2人目の代表も発表され、52キロ級で17歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)、70キロ級で昨年の世界選手権優勝の新井千鶴(三井住友海上)が入り、7階級9人の代表が出そろった。阿部詩はすでに代表に決まっていた男子66キロ級の阿部一二三(日体大)ときょうだいそろっての出場となった。 女子78キロ超級・朝比奈沙羅 (正規の試合時間残り約30秒で)有効がコールされてから取り消され、(精神的に)きつい部分があった。勝負に負けたのでなく、自分に負けた。この負けをどう勝ちにつなげるか考えたい。 成長著しい女子高校生の素根が、昨年の世界選手権準優勝の朝比奈を今月7日の全日本選抜体重別選手権に続いて破った。選抜では朝比奈に初勝利して涙を見せたが、今回は笑顔。惜しくも世界選手権の代表は朝比奈に譲ったが、「追いついてきた」と手応えをにじませた。 山場となった朝比奈との準決勝。勝負は選抜に続いて、延長にもつれ込んだ。スタミナで勝る素根がペースをつかむ。試合開始7分過ぎ、最重量級では小柄な162センチの体を生かし、背負い投げで相手の重心を崩すと、そのまま左足を刈って、膝をつかせた。攻めの姿勢が朝比奈への三つ目の指導につながり、粘り勝ちした。 素根のスタミナは、自ら「誰にも負けない」という豊富な練習量で培われた。毎日、朝夕晩と3度の練習を欠かさず、乱取りの稽古(けいこ)も時間ではなく、自分が納得いくまで続ける。下から突き上げる独特の組み手を磨き、朝比奈に対抗できるまでに成長した。 2020年東京五輪のライバルとなる21歳の先輩に2連勝。昨年は「圧力がすごかった」と感じていた朝比奈への気後れはなくなった。貫禄を増した17歳は「世界一が夢から目標に変わった」と言い切った。【松本晃】 Similarity rank: 2.3Sentiment rank: 1.4 /*jQuery(function()...
Top words timeline