トヨタ自動車の 2018年の 春季労使交渉が13日、 ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分について月1300円超えで妥結する見通しとなった。 ベア実施は5年連続。 前年実績の 1300円を上回る。 定期昇給分
トヨタ自動車の2018年の春季労使交渉が13日、ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分について月1300円超えで妥結する見通しとなった。ベア実施は5年連続。前年実績の1300円を上回る。定期昇給分や手当なども合わせた全組合員平均の月例の賃上げ率は3.3%で、政府が産業界に求めた3%を上回る。 14日の集中回答日に正式回答する。具体的なベアの額は公表しない見通し。一時金は6.6カ月分の要求に満額…

Continue reading...